TAL037便 飛行機との相性
b0186666_16185584.jpg

今日、今までで最高と思われる着陸をしました!教官からも、「ベストランディング!」とお褒めの言葉を頂きました。音で言うと、「カサッ」という感じでした。衝撃もなく、ランウェイの中心にピッタリとタッチダウンしました♪ どうも飛行機と相性があるようで、トレーニングセンターには3機のセスナ172型機がありますが、その中でもC172P(Pちゃん/1983年生)がピッタリやったりします。3機とも同じ機種なのですが、操縦桿の利きや、タキシングの切れ、スロットルの反応など、それぞれに個性があります。ちなみに、初めて自力で着陸したのも、Pちゃんとでした。やはり、歳が一番近いせいでしょうか…相性抜群です!ただ、もうちょっとATCが聞き取りやすかったら、最高です。結婚しちまいたいぐらいです(何を言いよんのやら・涙)。

画像:ボーイング767(本文とは無関係) ← kenさん風♪
[PR]
by TAROAIR | 2009-07-30 16:30 | フライトログ
<< TAL038便 さよならの向う側 TAL036便 感動のロールケーキ >>