TAL043便 プレフ・ポークリブ
b0186666_17103498.jpg

フライトの帰りの食事といえば、メグズ、ボブズ、バイロンズが定番のコースになりました。メグズは、だいたい何を食べても美味しいです。ボブズは、なんと言っても焼き鯖です。そしてバイロンズはというと…、今までに「こりゃ、うめぇ!」と思う料理に出逢えていませんでした。がしかし…、やっと本日、バイロンズで美味いプレートを発見したのであります!それは、プレフ・ポークリブです。写真を見るとお分かりですが、ものすごいボリュームです。リブさまが、8本ぐらい鎮座されておりました。可食部が少ないリブとはいえ、これだけあれば大満足です。プレフとは、ソルト&ペッパーで味付けされた、シンプルなスタイルのことです。そして、手前のカップに入ってるのが、玉ねぎや薬味が入ったポン酢ソースです。これまた、サッパリしてて、リブに良く合うのであります。あっ、このメニュー、「本日のスペシャル」やった…、次はいつ食えるんでしょう(涙×100)。
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-10 17:00 | クルーミール
<< TAL044便 マハロ航空 TAL042便 パンの飛行機 ② >>