TAL052便 8月のフライト状況
b0186666_18544731.jpg

「食いもんばっかりやけど。最近、フライトの様子はどうなんや!」という声が聞こえてきそうなので…。実は8月は、今のところ5回しか飛べていません。教官の仕事のスケジュールをはじめ、なんちゃってハリケーンや、使用する機材のトラブルで、なかなか飛べませんでした。通常の離着陸や、急旋回、失速回復のほか、どんな事をしてるかというと…。

・ショートフィールド・テイクオフ/ランディング (離陸直後、着陸直前に障害物があるとき)
・ソフトフィールド・テイクオフ/ランディング (舗装されていない滑走路への離着陸)
・スリップ (ラダーと操縦桿をそれぞれ逆方向に操作し、機体の抗力を増やして減速降下)
・VORを利用した飛行 (計器の使い方)
などなど…。

昨日、久しぶりに飛んだら、結構な乱気流が待ち構えていました。下から突き上げられるは、上から押さえつけられるは、横から煽られるは…。大きな揺れに遭うたびに、教官とワタクシは「おぅっ。」や、「うおっ。」、「ありゃ!」など、訳の分からん言語を発しております…。でも、いい加減慣れてくるもので、「乱気流の中の操縦、やるやん!」とお褒めの言葉を頂きました。しかし、揺れまくると機体が安定せんので、それぞれの操縦・操作が難しくなるんですよね…。計器のスイッチやボタンを操作するときに、手があらぬ方向へ行ったり(涙)。

といった感じで、フラフラと飛んでおります。そろそろ、ソロかもしれません。さらに、早くて来週あたりに、クロスカントリーでラナイ島まで飛ぶ予定です。そして、ぼちぼち筆記試験も受けます。いや~、楽しみなことは目白押しです♪ 機体のトラブルが無いことを祈るばかりです…とほほ。たのむぜ、セスナちゃん!
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-23 18:56 | フライトログ
<< TAL053便 ステージチェック TAL051便 GOOD TO... >>