TAL053便 ステージチェック
b0186666_18381594.jpg

今日、ステージチェックなるものをやりました。ソロまでの見極め(?)みたいな感じでしょうか。いつもとは違う教官が同乗します。今回ご一緒したのは、なんと、フライトスクールの校長先生でした!と~っても優しい、穏やかなおいさんです。そんな人柄とは裏腹に、F-4ファントムを飛ばせるお方でもあります…すげっ。さてさて、ステージチェックですが、特に大きな問題もなく、無事に終わりました。「変に緊張すると嫌やなぁ。」と思って、ワタクシが取った作戦は…、「教官を乗客と思え!」であります。といっても、ちゃんとアドバイスや分からない点は、聞きました。隣に座ってる人はヘルプしてくれない、操縦は不快感を与えないよう慎重に、…などを念じながら(?)、飛んでみました。これが効果を発揮したのかは分かりませんが、全体を通して、なかなか良いフライトだったように思います。他の教官と飛ぶと、また違ったアドバイスが頂けるので、今日は非常に充実してました!そんで、ちょっと自信も出てきました♪

たまには教官を乗客と見立てる…、これ結構いいかも、ふふふ。パイロット先輩方!!この方法って、いかがなんでしょう…?

画像:トレーニングセンターとかまえ号(B7K7)
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-25 18:30 | フライトログ
<< TAL054便 KCCの図書館 TAL052便 8月のフライト状況 >>