TAL071便 光と影の季節
ここ数日、大きなニュースがふたつありました。ひとつは、とても嬉しいニュースで、もうひとつは、とても悲しいニュースです。


・全日空、モヒカン復活!
b0186666_17584892.jpg

12月より、期間限定で、全日空がモヒカン塗装を復活させるそうです。モヒカンルックと言えば、ワタクシの大好きな塗装のひとつです。当面は、宮崎・鹿児島線に投入されるようですが、塗装されるのがB767というシップのため、日本全国を飛び回る、なんてこともありそうですね。ここ数年、欧米の航空会社では、スペシャル塗装として、昔の塗装のリバイバルが流行っています。ということは…、混乱中の日本航空さんにも、ちょっと頑張って旧塗装リバイバルをやって頂きたいものです。日航やったら、尾翼に日の丸&機種名の塗装での復活を希望です!


・大分ホーバーフェリー会社清算へ。
b0186666_17583526.jpg

10月いっぱいで、大分県の名物でもあるホーバークラフトが運休することになりました。これは、一大事であります。大分空港と大分市を長年にわたって結び続けたホーバーも、地上交通機関には太刀打ちができなくなったようです。ちなみに、どのくらいショックかと言うと…。「サンフランシスコからケーブルカーがなくなる」、「ロンドンからダブルデッカーがなくなる」、「香港からトラムがなくなる」…などに匹敵します。今まで何度も乗ってきたホーバーが運休…、悲しいもんです。J2降格決定間近のトリ○ータなんちゃどげぇでんいいけん、大分のために貢献してきたホーバーをどげんかしちくり!!


という、ふたつの大きなニュースが、ワタクシを襲いました。喜び半分、寂しさ半分…。大分帰ったら、ホーバーの写真を撮りまくろうっと…。
[PR]
by TAROAIR | 2009-10-02 18:00 | ボイスレコーダー
<< TAL072便 新CI導入へ。 TAL070便 チェックライドは…。 >>