TAL097便 青空のゆくえ
b0186666_14221628.jpg

今日は、今までの集大成を披露する、チェックライドの日でした。まず、結果から申し上げますと、半分合格、残りは明日ということになりました。合格したのは、口頭試問です。約2時間半~3時間ぐらい、飛行機の運航やシステムについて、試験官と口頭試問が行われます。ちょっと心配でしたが、無事に終えることができました。いや、むしろ楽しかったかもしれません。試験官から、追加の情報や訂正なども頂き、実りのある時間でした。さて、残りの半分とは実地試験であります。写真でもお分かりのように、全体に厚い雲が広がり。雨もぱらつき、視界もいまいち良くありませんでした。

―ランプで飛行前のチェック中―
試:「天気がイマイチだなー。雲は厚いし、雨も降ってる。」
太:「そうですねぇ。」
試:「今日は止めて、明日飛ぶというオプションもある。どうするかキミが決めんしゃい。」
~プリントアウトした気象情報と飛ぶ方角の様子をチェック
太:「明日まで、延期させてください。この雲をよける自信がありません。雨も降ってます。」
試:「良い判断だ。オレも同じことを考えてた。よし、延期しよう!」

っちゅうことで、実地試験は明日へ持ち越しとなりました。口頭試問は終えているので、よりリラックスして明日のフライトに臨めそうです。しかし、晴れ男のはずのワタクシが、雨に泣かされるとは…(涙)。雨男になっちまったんでしょうか。
[PR]
by TAROAIR | 2009-12-01 14:30 | フライトログ
<< TAL098便 路地裏のパイロット TAL096便 佐伯シリーズ ... >>