TAL103便 Tatamiser
別府グルメシリーズの続きであります。今回は、「タタミゼ」というお店を紹介させて頂きます。ナイフとフォークを使わずに、気軽に食べれるフレンチのお店です。正統派おフランス料理というより、和洋折衷アレンジされた料理、でも本格的という、自分でも何言ってるか分からなくなってきましたが…とにかく美味しいです(グダグダになっとるわい)。


・お通し
b0186666_18365885.jpg

たぶん、しめサバかなんかやったと思います。美味しかったんですよ、でもね、記憶が(涙)。最初っからこんなんで、大丈夫か!


・サーモンのミルフイユ仕立て
b0186666_18371236.jpg

これは、クリーミーなソースとサーモンとクレープが層になっております。柔らかな食感と、クリーミーさ…、美味しい。ハワイでは、お目にかかったことありませぬ。


・別府タワー
b0186666_18372921.jpg

別府には、名古屋テレビ塔と通天閣に続く、日本で3番目に古いタワーがあります。それをモチーフに作られた、別府タワーというお料理です。サクサクのタワー部分の下には、アボカドのタルタルとサーモンが敷かれています。これも、絶対に間違えなく美味しい組み合わせです。味では、1番のタワーかもしれませぬ。


・ポテトフォンデュ
b0186666_18374666.jpg

ご覧の通り、イモにチーズソースがとろ~り。カルボナーラに近いお味のソースと、イモが合うのなんの。これだけで、ワイン一本飲める感じです。


・石焼きカレー
b0186666_18375711.jpg

その名の通り、石焼きのカレーです。ここまでくると、フランス料理からはかけ離れますが、大変美味しゅうございます。チーズと、半熟玉子のとろ~り加減が絶妙です。


・デザートの盛り合わせ
b0186666_18382839.jpg

これは、デザートサンプラーです。といっても、ひとつひとつが、大き過ぎず小さ過ぎず、満足できるサイズです。ここのデザートも、侮れません。失敗がひとつもありませんでした。あっぱれっ!!(興奮気味)


実をー、申しますとー、えーっと、これ以外にも、数品食べております。カメラより先に、手が出てしまう、典型的なパターンです(なにが典型的じゃっ!)。この他、牛テールの煮込みと、パスタやったかな…、を頂きました。とにかく、ぜーんぶ美味しかったです。調べてみると、「タタミゼ=Tatamiser」とは、フランス語の新語で、「日本かぶれ」や「和風に暮らす」という意味やそうです。うーん、納得。別府へお越しの際は、ぜひ!


※この中の数品は、メニューには載っておりません。
[PR]
by TAROAIR | 2009-12-08 18:30 | クルーミール
<< TAL104便 ロッジ・アット... TAL102便 タウンカー >>