TAL135便 後継機選定&ターセル
実家では、次期使用機材選定が行われているようです。あ、使用機材=クルマと思ってください。現在、中・短距離用機材においては中型機のA330が投入されており、長距離用機材の大型機B747-400と合わせ、2機種によるオーバーサイズ運航が続いています。今回の選定で、もっとも焦点が充てられているのが、乗員数減少と運航コスト削減による使用機材の一本化です。候補に挙がっている機種が、快適性を重視し現行大型機とほぼ同サイズのB747-8シリーズ、中型機へのダウンサイジングを図るB787シリーズのいずれかであります。コスト&パフォーマンスのバランスでみると、B747-8>B787という「ねじれ」が生じそうな感じです。


とまぁ、ヒコーキで説明させていただきました。っちゅうか、わかりにくいですな。


・個人的には…。
b0186666_66376.jpg

前置き(?)が、ものすごーく長くなりましたが、ワタクシが個人的に欲しいクルマは写真のターセルであります。渋いでしょ?これが、愛のスカイラインに続く、ワタクシの夢の車であります。見てください、この色あせたカラー。そして、大きな窓と小さなタイヤがなんともチャーミングじゃありませんか♪ 欧州の片田舎の景色にも似合いそうな、素敵なデザインであります。もうオンボロなクルマしか残ってないでしょうから、性能は期待しておりません。寒い冬にはパタゴニアかどっかのアウターを着込んで、暑い夏にはレイバンのボストンサングラスにTシャツ&短パンで、このターセルちゃんを乗り回したいものです。まさに、自然を感じるエコロジカルなクルマです♪←意味がちゃうし。ううむ、どっかに保存状態が良好なターセルちゃんがいないかな…。


ということで、我が家の主力機のゆくえは…。ターセルにはならないでしょうね(涙)。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-03 06:00 | La Voiture
<< TAL136便 ロングジョン TAL134便 たこのめ >>