TAL151便 白い滑走路
b0186666_1726201.jpg

まずはじめに断っておきますが、上の写真はワタクシではございません。あ、言わんでもわかる?ははは(涙)。

「田宮二郎」という昭和の名優をご存知でしょうか。「白い巨塔」をはじめとする「白いシリーズ」など、社会派ドラマなどで活躍した俳優です。ワタクシが最も好きな俳優でもあります。1978年、43歳という若さでこの世を去りました。躁鬱病による自殺だったといわれています。で、最近、再び「白い滑走路(1974年)」のDVDを見ております。もう何度見たことか…。やはり、「白い滑走路」の田宮二郎はかっこ良過ぎです。パイロットの制服を着せたら、この人の右に出る者はいないんではないでしょうか。そして何よりも、「本当に飛ばしてるんじゃないか?」と思わせるほどの演技力とオーラがあります。

ストーリーは、アメリカでB747(ジャンボ)の機長になる訓練を終え帰国したら、奥さんが失踪していた…というものから始まります。飛行機とロマンスが交互に描かれたドラマですが、JAL全面協力のもと、実際のモーゼスレイク訓練所での訓練風景や当時のキャビンの様子など、興味深いシーンが盛りだくさんです。このころの客室乗務員の制服って、かっこいいですよね。さらには、パリ、ロンドン、サンフランシスコ、香港、ハワイなど、実際に海外ロケが行われています。中でも、ハワイでの数々のシーンは必見です!って、あんまり当時から変わってないですが、それがまたオモシロい!

久しぶりに見返してみると、新たな発見があったりするんですよね♪ と、再び、白い滑走路ブームが巻き起こっております…。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-24 17:30 | 飛行機
<< TAL152便 プルメリアビー... TAL150便 夜のバイロンズ >>