TAL163便 go! 後編
b0186666_17391868.jpg

今回のビッグアイランド旅行では、go!というキャリアを利用しました。前編は、TAL162便をご参照ください。当便では、go!のキャビンを紹介させて頂きます。では、さっそく!


・キャビン
b0186666_17393342.jpg

シートは、世界中のローコストキャリアで一般化している革シートです。高級感というより、布製シートよりお手入れが簡単だということで、広く採用されています。J-AIRやアイベックスエアラインも、同じ革シートを搭載しているようです。


・中国語
b0186666_17394626.jpg

復路のキャビンでは、いたるところで英語とともに中国語表記が見られました。調べてみると、go!に導入される前は中国を飛び回っていた機体のようです。広大な中国国内を飛び回っていたんだ…と考えると、感慨深いもんです(ワタクシだけ?)。どこからか八角の匂いが…してくるわけないですね、すみません…ははは。


・ぎょえっ!
b0186666_1740037.jpg

む…、虫さんこんにちは。飛行機の窓は3層構造になっており、その間で虫が亡くなられておりました(涙)。いったい、どこの虫やろうか…。中国から輸入された虫ならすごいよなぁ…なんてアホなことを考えながら、窓の外を眺めておりました。


キャビンを見渡すとキレイに見えますが、そうでもありません。シートの継ぎ目がほつれていたりと、あまりコンディションは良くありませんでした。機体が新しいこともありましたが、モクレレ航空のエンブラエルのほうがはるかに快適でした。もっといえば、30年近く経ったB737を使っていたアロハ航空のキャビンの方が、キレイやったと思います。

では、次回からハワイ島の感動した景色をフィーチャーいたします!

―最後に
本日、後輩のUichiが日本へ帰国いたしました。ビッグアイランド旅行のほか、オアフ島ではロードバイクで島を周ったりセスナ体験操縦をしたり、ものすごく濃厚なステイやったんではないでしょうか。その様子も織り交ぜながら、TALで紹介させて頂きます。
[PR]
by TAROAIR | 2010-03-19 17:30 | 飛行機
<< TAL164便 希望の轍 TAL162便 go! 前編 >>