TAL174便 サクララウンジで食べる
成田国際空港のJALサクララウンジには、ダイニングエリアもあったりします。好きな時に、好きなものを食べられるブッフェスタイルになっていました。といっても、きちんとしたレストランではないので、メニューは限られていますが、機内食も食べることを考えれば十分な内容ではないでしょうか。では、いただきます♪


・JALオリジナルマティーニ
b0186666_15492814.jpg

バーカウンターもあり、各種お酒やカクテルをオーダーすることが出来ます。ドライマティーニと、写真のJALオリジナルマティーニ「SAKURA」を頂いてみました。大吟醸をベースに、サクラの花(塩漬け)が美しいマティーニでした。「JALオリジナル」という言葉にめっぽう弱いワタクシ(涙)。


・カレー
b0186666_15494541.jpg

特製ビーフカレーであります。ダイニングエリアに行くと、このカレーの香りに包まれています。甘めだけどスパイシー、お肉も柔らかく、美味しかったです。サラダバーがあり、しっかりお腹いっぱいになります。って、ビールも飲んどるんかい(涙)。


・ごはんとお味噌汁
b0186666_1550172.jpg

まだ食うか!と言われそうですが、TALのために体を張ります。やっぱり日本人にはこの組み合わせ…、落ち着きます。


・ワイン
b0186666_15502954.jpg

下の階のラウンジエリアに戻り、カウチに身を包み飛行機を眺めます。そうすると、なにか飲みたくなるものです(えっ?)。何食わぬ顔でラウンジエリアのドリンクバーへ向かい、ワインとスカイタイムをゲットです。空港の夜景を見ながら飲むワイン…最高。


・Soup Stock Tokyoとメゾンカイザー
b0186666_15504522.jpg

ふと気付けば、またダイニングエリアに…。あ、いや、その…TALのためであります。ホノルル線の機内食でおなじみのSoup Stock Tokyoのスープと、メゾンカイザーのパンもラインナップされています。「こりゃー、食べちょかないけんやろー。」という皆さまの声にお応えして、頂きました。美味しかったです(涙)。


エグゼクティブクラス搭乗前にもかかわらず、暴飲暴食いたしました。お腹一杯になったところで、JALウェイズ72便の搭乗案内が始まりました。さて、次は…。
[PR]
by TAROAIR | 2010-05-23 16:00 | 飛行機
<< TAL175便 JO072便 TAL173便 サクララウンジ >>