TAL191便 Gear Up!
b0186666_1764589.jpg

やっと双発機デビューをいたしました!教官と地上でのブリーフィングの後、いざコックピットへ。セスナよりエンジンの重低音が心地いい感じです。離陸すると、セスナでは味わった事のない上昇性能です。ぐんぐん上がっていきます。さらに引っ込み式のギアなので、“Gear up!”や“Gear down!”のコールが田宮二郎気分を盛り上げてくれます(妄想中)。空中では失速と急旋回などを行い、飛行機の操作に慣れる訓練でした。さらに、タッチ&ゴーも行いました。今までのセスナに比べると操作量は多いですが、着陸自体は簡単やったかもしれません。「カサっ」というスムーズな着陸で、ホッと安心。学ぶことの多い、非常に充実した一日でした!

ただひとつ、この飛行機に欠点があります…。左右エンジンのスロットルレバー(クルマで言うアクセル)の重さが不均一やったりします。よく計器を見らんと、片方のエンジンだけパワー不足なんてこともありました…。教官が鼻くそをほじくりながら「慣れるぜ!」と言っていたので、そのうち使いこなせるようになるでしょう…。
[PR]
by TAROAIR | 2010-06-14 17:00 | フライトログ
<< TAL192便 再会~4月編~ TAL190便 Travel Air >>