TAL208便 羽田/サンフランシスコ線
b0186666_1646364.jpg

羽田空港発着の国際線スケジュールが次々と発表されています。ワタクシが最も注目しているのは、日本航空のサンフランシスコ線であります。現在の成田/サンフランシスコ線から移管されます。日本航空のサンフランシスコ線といえば、「JL001/002便」という便名が振り当てられています。というのも、戦後日本航空が初めて就航させた国際線だからだと言われています。羽田/ウェーキ島/ホノルル/サンフランシスコという長い洋上飛行を、DC-6Bというプロペラ機で飛んだのが最初です。その後、「JL001/002便」は成田/サンフランシスコ線の便名として使用され続けてきました。で、今回の移管に伴い、羽田/サンフランシスコ線に「JL001/002便」が復活するのであります。こりゃー乗らんとわるいやろ…と密かに思っております。って、こんなんで喜んでいる人も少ないやろうなぁ(涙)。

※ちなみに、ワタクシが初めて米本土の地を踏んだのもサンフランシスコでした。その理由は、JALが初めて乗り入れた米本土の地だから…というのは言うまでもありません。

画像:あんこ機長(20)、サンフランシスコにて
[PR]
by TAROAIR | 2010-07-09 17:00 | 飛行機
<< TAL209便 新たな境地 TAL207便 TAKUツアー... >>