TAL232便 パンナムと若大将
b0186666_16531111.jpg

若大将といえば、加山雄三であります。ワタクシ、加山雄三も大好きであります。フランク・シナトラ、エルヴィス・プレスリー、浜田省吾といい、年齢詐称が暴発しそうな勢いですが…。ワタクシが小学生のころ、加山雄三ファンの母ちゃんが「アルプスの若大将」を見ていました。あ、もちろん、TVでの再放送ですよ。その映画では、ヒロインの澄ちゃんがパン・アメリカン航空のスチュワーデス役でした。ということは、パンナムのB707なんかが映像で出てくるわけです。その飛行機の登場シーンに興奮し、ワタクシも若大将シリーズに引き込まれて行きました。「ハワイの若大将」や「南太平洋の若大将」では、1960年代の貴重なハワイの様子が登場します。歌も歌えて、楽器も出来て、英語はペラペラ、そして運動も抜群。いやはや、無敵の若大将ですなぁ。ワタクシも、「海の若大将」ならぬ「空の若大将」なんてね…無理か(涙)。

いつの日か、ツェルマットに行って「ブライトホーン」を弾き語るのがワタクシのささやかな夢であります…。
[PR]
by TAROAIR | 2010-08-10 17:00 | 飛行機
<< TAL233便 思えば遠くへ来... TAL231便 罪なパンケーキ >>