TAL240便 靖国神社
b0186666_753275.jpg

今日は秋分の日、「祖先を敬い、なくなった人々を偲ぶ」という日でもあります。以前、ワタクシはある場所へ赴きました。祖国のために戦い、命を投げ出された方々が祭られている靖国神社です。まずワタクシの立場を定義すると、靖国神社参拝については賛成です。この神社の参拝に関しては、特に中国、韓国と北朝鮮から反発を受けていることで有名です。自国のために亡くなった方々のために参拝するということは、どこの国でも当然に行われていることです。今年は、政権が交代してから初めての終戦の日を迎えました。残念なことに、首相をはじめ閣僚の皆さんの参拝はありませんでした。ワタクシは、戦没者の方々のためにも活動していた曾祖父のことを考えながら、そして何よりも母国のために命を捧げた方々に対し感謝と敬意をもって、参拝させて頂きました。これから、日本という祖国、そして日の丸・君が代に対し、誇りを持っていこうと気持ちの再確認をすることが出来ました。

靖国神社の写真が見つかったので思わず書きました。政治色、とりわけデリケートな外交問題ゆえ書いていいもんか…と悩み続け…。えーい、送信ボタン「ポチっ!」。日本について、もっと勉強せねば。
[PR]
by TAROAIR | 2010-09-23 08:00 | ボイスレコーダー
<< TAL241便 TANIOKA... TAL239便 シラウォン >>