2010年 01月 22日 ( 1 )
TAL124便 空港へ ④
いよいよ、目的地であるフライトスクールまで、最終回となりました。では、続きをお楽しみください。


・自転車レーン
b0186666_1725189.jpg

ディリングハム通りを西へ抜けると、このような自転車レーンが現れます。ニミッツ通りとH1フリーウェイに沿うように、独立した自転車レーンが延びています。フリーウェイに乗って、アウェイ感を痛感しなくて済みます…ははは(涙)。


・ちょっと…いや、結構臭い。
b0186666_1731485.jpg

左上に見えるのがフリーウェイです。さてさて、緑もあって美しい景色ですが、臭いです。たまに「おえっ」っとなります(またかっ!)。実は、この近くに、ゴミ収集車の基地があります。


・住宅街
b0186666_1733199.jpg

この辺は、特に刺激的です。道路と地面の空間は、ホームレスの住処になっています。夜になると、ジェネレータの音がしてたりします。結構広い敷地なので、もしかすると、大きな街が広がっているのかもしれません。夜のフライトと早朝フライトが続くときに、たまにお世話になっています。なんてね…。スクールに通い始めの頃、ここに住んでるいる方々が居るのを知って、“自分がホームレスになったら、どうやって暮らしていこうか…。”とまじめに考えだし、座学が上の空だったことがあります(号泣)。


・ニミッツ通りの上にはH1フリーウェイ
b0186666_1735343.jpg

上にはフリーウェイが、そして下にはニミッツ通りが伸びています。自転車レーンは、この通りに合流し、並走します。


・ハーレー
b0186666_1741747.jpg

Born To Be Wildは聞こえてきませんが、ハーレーダビッドソンのお店があります。これが見えたら、左折をします。


・ラグーンドライブ
b0186666_1743853.jpg

すると、ラグーンドライブの登場です!空港付近と言うこともあり、一気に空が開けます。ハワイアン航空のB717が、独特のエンジン音を轟かせながら、空に向って突き刺すように飛んでいきます。


・ホノルル国際空港
b0186666_175572.jpg

ラグーンドライブは南北に伸びています。西側には、ホノルル空港が広がります。すぐ横が滑走路なので、頭上を飛行機が行き来します。山下達郎のRIDE ON TIMEが、頭を駆け巡ります。真ん中あたりに見える塔が、ホノルル空港の管制塔です。いつも、お世話になっております…。


・ホノルル
b0186666_1754468.jpg

東側を見てみると、ダイヤモンドヘッドとワイキキ、そしてダウンタウンが一望できます。そうです、あのダイヤモンドヘッドの麓が、スタート地点です。ううむ、「かまえ号」よ、よく頑張ったのぉ。あ、夜景が、めっちゃ綺麗です♪


・フライトスクールハワイ
b0186666_1761548.jpg

ここは、我がフライトスクールではありませんが、同業者です。なんか、倒産したとかしないとか…、行ってなくてよかった。あっ、ここを右折します。


・我が母校
b0186666_176436.jpg

道を突き当たると、我が母校です。さぁーーっ、「かまえ号」の後は、セスナちゃんとロックンロールであります!


4回にわたって、「終わりなき疾走 ~空港編~」をお送りしました。楽しんで頂けましたか?懐かしいなぁと思う方、ハワイってこんな所なんやと思った方もいらっしゃるでしょう。長い間、お付き合いのほど、ありがとうございました。
[PR]
by TAROAIR | 2010-01-22 17:00 | 終わりなき疾走