2010年 02月 01日 ( 1 )
TAL134便 たこのめ
b0186666_17542242.jpg

本日、オアフ島東部上空4000ftでの出来事です。セスナ172型機の機長の足に、断続的な痛みが発生しました。飛行に支障がでるほどの痛みではなく、そのまま飛行訓練を継続し、無事にホノルル国際空港へ着陸しました。乗客はなく乗員2名の無事を確認。当該機長の足の痛みも引き、帰宅しました。

…と、大げさに書いてみました。足が痛くなった機長とは、ワタクシです。写真にもある通り、足に大きめのうおのめが出来ております。あ、たこかもしれません。どっちかハッキリせんので、「たこのめ」にしておきます。で、その「たこのめ」が、いきなり痛くなったのです。毎日5kmのランニングをしても、30kmの自転車通勤でも、全く痛みを感じることはありませんでした。が、なぜか上空で痛くなってしまいました(涙)。母ちゃんの知り合いの先生によると、高度やら気圧の変化でうおのめが痛くなることはあるそうです。いやはや、なんか、情けないというか…なんちゅうか。ちゃんとスピール膏を張って治したいと思います。と言いつつ、帰ってきて全く痛くなかったので、いつものごとく走りましたとさ(休まんかい)。

ううむ、いったい何が言いたかったんやろ…(涙の撤収)。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-01 18:00 | フライトログ