2010年 02月 12日 ( 1 )
TAL142便 次期主力機導入計画
まずはじめに…。
当便は、次期主力機導入計画のおはなしです。飛行機の名前を使うとややこしくなるので、「FX」という語を使用いたしました。Flagship-eXperimental(次期主力機導入計画)の略です。後に続くアルファベットは、違いを明確にするためで、特に意味はありません。げっ…、もっとややこしかったりして(涙)。

TAL135便でも少しだけ紹介させて頂きましたが、我が家の次期主力機(クルマ)が決定いたしました。中型機FX-GMと大型機FX-JLとの攻防戦が繰り広げられていました。中型機FX-GMの導入が濃厚でしたが、大型機FX-JLの試乗に行ってもらいました。実際の乗り心地、スペック、安全性能などを比べた結果、FX-JLの方が優れていたそうです。特にコストパフォーマンスにおいては、FX-JLに勝るものはありませんでした。大分県にディーラーがあるメーカーの同等大型機よりも、大きくコストダウンが可能になっています。さらに、性能においても同等もしくは上となっています。引退予定の大型機といくつかの性能を比べても、以下のような違いがあります。


‐現行大型機‐
・最高出力: 245ps(180kw)/5750rpm
・最大トルク: 35.7kg・m(350N・m)/4500rpm
・パワーウェイトレシオ: 7kg/ps
・燃料消費率: 7.0km/L
・最小回転半径: 5.5m


‐次期主力機/FX-JL‐
・最高出力: 385ps(283kw)/6400rpm
・最大トルク : 51.0kg・m(500N・m)/4100rpm
・パワーウェイトレシオ: 5kg/ps
・燃料消費率: 9.1km/L
・最小回転半径: 5.4m



上記のように、FX-JLは、性能だけ見ても大幅な向上が見られます。強大なパワーを装備し低燃費、快適性もアップしています。そして何よりも、現行大型機よりも安価でありコストパフォーマンスが優れています。ワタクシも、運転するのが非常に楽しみな新主力機であります。


・現行大型機(2003年導入、2010年引退予定)
b0186666_4555753.jpg



・現行中型機(2004年導入、2010年引退予定)
b0186666_4561629.jpg


長い間、お疲れさまでした。次のオーナーにわたっても、元気で走り続けてください。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-12 05:00 | La Voiture