2010年 05月 31日 ( 1 )
TAL181便 B747⇒B767
日本航空のホノルル線も、いよいよダウンサイジングの時代がやってくるようです。現在、日本全国からホノルルを結ぶ5便は、すべてボーイング747-400(ジャンボ)による運航です。が、10月1日または31日からJO76便(復路は75便)を除き、残りの4便は中型のボーイング767-300ERによる運航になるそうです。そうなれば、ホノルル空港に整然と並ぶJALジャンボ艦隊が見られなくなるわけで…ううむ。個人的にThe Arc of the Sun塗装のB767は大好きなんですが、長年ハワイと日本を結んできた日航ジャンボを見る機会が減るのは、寂しいものです。いくらハワイアン航空が羽田にデビューしようが、全日空がホノルル線をトリプルセブンに機材大型化しようが、JALのジャンボが減便されるのは…ショックであります。


・ホノルル空港で翼を休めるB747-400たち
b0186666_9231189.jpg


・10月から投入されるB767-300ER
b0186666_9233920.jpg


まさに、ミスターロンリー
[PR]
by TAROAIR | 2010-05-31 09:30 | 飛行機