カテゴリ:終わりなき疾走( 10 )
TAL254便 ありがとう、かまえ号
b0186666_1831354.jpg

本日、我が主力機「かまえ号」が勇退いたしました。日本へ持って帰ろうと考えていたのですが、教官が引き取ってくれるとのことなので、ハワイへ残して帰ることにしました。かまえ号の運航開始は2009年4月頃でした。約1年半という短い期間ではありましたが、幾度ものトラブルに見舞われながら、頑張って走り続けてくれました。新たなハワイを発見できたのもかまえ号のおかげです。さらに、ワタクシがパイロットになるまでの過程を見守ってくれていたのは、かまえ号だと言っても過言ではありません。これから我が教官は、かまえ号で空港の中を走り回ってくれることでしょう。新天地もやっぱりヒコーキ関係のかまえ号、これからも元気で飛びまわっておくれ。


かまえ号よ、再び重いおっさんを乗せることになった…すまぬ。
[PR]
by TAROAIR | 2010-10-25 18:00 | 終わりなき疾走
TAL245便 夕暮れのダイヤモンドヘッド 最終章
好評(?)の「終わりなき疾走 ~夕暮れのダイヤモンドヘッド~」、いよいよ最終回となりました。ひたすらに走り続けております。あんこ機長、走破なるか!?


・交差点
b0186666_1546465.jpg

モンサラットアヴェニューを下り終えると、パキアヴェニューとの交差点があります。モンサラットアヴェニューを直進すれば、すぐにアジトに到着できます。が、ダイヤモンドヘッド一周にはなりませぬ…。ということで、パキアヴェニューを左に曲がります。


・カピオラニ公園
b0186666_15461970.jpg

すると、右手に広大なカピオラニ公園が見えます。パキアヴェニューはカピオラニ公園を一周するランニングコースでもあるので、夜遅くにもウォーキングやランニングをしている方たちがたくさんいたりします。


・ダイヤモンドヘッド捕捉中
b0186666_15463456.jpg

左手には、ちゃーんとダイヤモンドヘッドを捕捉しております。


・ゴール!
b0186666_154720100.jpg

しばらく走ると、やっとゴールです。一周なので、スタート地点がゴール地点となります。ダイヤモンドヘッド1周の走行距離は、約6.3kmです。いやはや…、楽しみはまだこれから!


・深々とした夜の闇へ
b0186666_15473491.jpg

クールダウンのために、再びカラカウア通りを歩きます。往路と同じ道は通りたくないので、サンスーシービーチあたりから海辺の道を歩きます。サンセットの余韻が美しいワイキキの空です。


・一番星
b0186666_15474642.jpg

写真中央より少し下に星が見えますか?この日に見ることが出来た一番星でした。ひときわ輝く一番星は、たゆみない宇宙の営みを告げています。やっぱりここは「ミスターロンリー」でしょう。


・ワイキキの夜景
b0186666_1548072.jpg

海沿いの道を歩くと、このような絶景も堪能できます。ワイキキの街は、夜の顔へと変貌を遂げようとしています。人も少なくなってきているので、波の音がいっそう大きく聞こえてきます。こんなときは「二人の夏」なんていいかも。


・アジト着!
b0186666_15482147.jpg

アジトのあるカパフル通りに戻ってきました!ランニングとウォーキングを合わせた総距離は9.5kmほどでしょうか。さて、次は夕食の準備…(涙)。


3回にわたって、「終わりなき疾走 ~夕暮れのダイヤモンドヘッド~」をお送りしました。楽しんで頂けましたか?夕方になると、カピオラニ公園だけでも美しい景色を満喫できます。あと1ヶ月半でこの景色ともお別れ…(涙×747)。長い間、お付き合いのほど、ありがとうございました。
[PR]
by TAROAIR | 2010-10-02 16:00 | 終わりなき疾走
TAL244便 夕暮れのダイヤモンドヘッド 第2章
「終わりなき疾走 ~夕暮れのダイヤモンドヘッド~」の続きです。前回は、ダイヤモンドヘッドロードの海側を紹介させて頂きました。まだまだ、ワタクシは走り続けます。


・下り坂へ
b0186666_710825.jpg

たくさんのサーファーたちを右手に見ながら、ひたすらに東へ進みます。すると、緩やかな下り坂となります。ここは体重に任せて、じわじわと降下します。


・分かれ道
b0186666_7102642.jpg

すると、大きな交差点が現れます。ダイヤモンドヘッドを一周するダイヤモンドヘッドロードは進行方向左側です。ここから再び緩やかな上り坂の道が続きます。走る時って、上り坂の方が楽なんですよね。ちなみに、もう一方の道をまっすぐ行くとザ・カハラに行くことが出来ます。


・ダイヤモンドヘッド登山口
b0186666_711033.jpg

ここがダイヤモンドヘッド登山口です。と、まさか、ジョギング中に山登りはしないので見送ります。ここの頂上からの景色もとても綺麗なんですよね。ううむ…書いてたら登りたくなってきた。


・エマージェンシー用施設
b0186666_7112829.jpg

ランニング中に緊急事態が発生することがあります。そんなときの味方が、ダイヤモンドヘッド登山口の斜め正面にあるトイレです、ははは。ランニング中に催したら、ここへ駆け込みます。ワタクシ、以前…あ、やめとこ。


・カピオラニコミュニティーカレッジ(KCC)
b0186666_7115793.jpg

我が母校、カピオラニコミュニティーカレッジです。ハワイ大学マノア校に編入する前は、この学校に通っていました。ハワイ大学システムのなかのコミュニティーカレッジで、一般教養などを学ぶことが出来ます。


・再び下り坂へ…。
b0186666_7121228.jpg

KCCのあたりで上り坂が終わり、再び坂を下り始めます。17:30ごろアジトを出発した理由がここにあります。ダイヤモンドヘッドロードから夕陽が見えます!水平線に沈みゆく夕陽を眺めながら走ります。ちなみに、もうちょっと暗くなるとワイキキの夜景も一望できます。


・モンサラットアヴェニュー
b0186666_7123357.jpg

ダイヤモンドヘッドロードは、途中からモンサラットアヴェニューへと名前が変わります。ちょっとややこしいですが、一本道なので迷うことはありません。しかし、夕陽が美しいです。こういうときは…「夕陽は赤く」でしょう!いや、「夕映えの恋人」?


・ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル
b0186666_7125336.jpg

モンサラットを進むと、「不思議なハウピアパイ」でおなじみのダイヤモンドヘッドマーケット&グリルがあります。グリルから良い香りが…。ぐっとこらえて、走り続けます。


ということで、次回が最終章となります。ダイヤモンドヘッド1周走破まであとわずか!まだまだ走り続けますでー!
[PR]
by TAROAIR | 2010-10-01 07:00 | 終わりなき疾走
TAL243便 夕暮れのダイヤモンドヘッド 第1章
b0186666_16542164.jpg

以前、“終わりなき疾走シリーズ”なるものがありました。我が愛車「かまえ号」からの景色を伝えるだけという、なんとも単純な企画でした。好評やったかどうかは不明ですが、ジョギングコース版として復活です!今回は、ワタクシが普段走っているコースの一つ、「夕暮れのダイヤモンドヘッド1周」にご案内いたします。写真を撮ったら長かったので、3章に分けて紹介させて頂きます。


・アジトを出発
b0186666_16451517.jpg

17:30頃、アジトがあるカパフル通りを出発します。まだまだ明るいやないか!と言われそうですが、この時間に出発するのがポイントであります。


・カピオラニ公園
b0186666_16453830.jpg

緑が美しいカピオラニ公園です。海沿いのカピオラニ通りをひたすら東に向かって歩きます。この辺もジョギングコースで有名ですが、ダイヤモンドヘッド1周に向けてのウォーミングアップのため歩きます。


・ダイヤモンドヘッド
b0186666_16455259.jpg

しばらく歩くと、ダイヤモンドヘッドが見えます。夕陽を浴びるダイヤモンドヘッドを横目に、スタート地点まで歩きます。


・スタート地点
b0186666_1646915.jpg

カラカウア通りの最東端に到着しました。アジトから約1.4km、次はいよいよ走ります!


・ダイヤモンドヘッドロード
b0186666_16463147.jpg

ダイヤモンドヘッドロードを海の方に向かって走り始めます。ここからしばらく緩やかな上り坂です。ここは、ホノルルマラソンのコースの一部にもなっています。


・ダイヤモンドヘッドライトハウス
b0186666_16464839.jpg

しばらく走ると、小さな灯台が見えてきます。この辺から上り坂は終わり、平坦な道になります。


・うーみよー おれのうーみよー♪
b0186666_1647760.jpg

標高が上がっているので、海が綺麗に見えてきます。「海 その愛」なんかがiPodから流れてきたら、つい…。


・ダイヤモンドヘッドロード(続き)
b0186666_16473557.jpg

右手に大海原を眺めながら、左手にはダイヤモンドヘッドがそびえ立ち…、素晴らしいランニング環境であります。しっかり走ってるのに、あまり痩せないのはなぜ?って、こんなところで考えるなっちゅーねん。


・サーファーたち
b0186666_16475480.jpg

この辺はサーフポイントでもあるようです。今日は波が良かったのでしょうか、いつもよりサーファーが多いように思います。ワタクシはサーフィンをしたことが無いので、よくわかりませぬ。波に乗るより、風に乗りたい…なんてね(気持ち悪っ)。


ということで、“終わりなき疾走ランニング編”はまだまだ続きます。
[PR]
by TAROAIR | 2010-09-29 17:00 | 終わりなき疾走
TAL179便 散歩
b0186666_11264967.jpg

かまえ号も、運航開始して1年以上が経ちました。パンクは数知れず…、操縦桿の誤作動やカーゴルーム吹き飛び事件など、トラブルに見舞われながらも頑張ってきてくれました。で、昨日から、かまえ号のメインテナンスをお願いしておりました。いつも行く修理屋さんに、チューンナップパッケージとやらがあるので、ブレーキやらギアやらの調整をしてもらっていました。朝、電話で修理が終わっているかを確認、歩いてかまえ号を引き取りに行くことにしました。ということで…。


・昼前…。
b0186666_112749.jpg

久しぶりにカパフル通りを歩いてみたくなりました。アジトを出てひたすら北上します。時間をみると、ちょうどランチ前でした。珍しく朝食を食べてなかったので、お腹が空きました…。というか、昨日の「嗚呼、こんな時間に腹減った(涙)」から何も食っておりませぬ。たまらず、Burgers on the Edgeへ…。


・あんこ特製チキンサンドウィッチ
b0186666_11271945.jpg

ここに来るのは1年以上振りやと思います。ザ・カウンターと同じく、自分でハンバーガーを作っていきます。今回のセレクトは、チキン、トマト、レタス、クリスピーオニオン、モッツァレラ、目玉焼き、ガーリックアイオリ。うーん、やっぱりここはチキンが美味いです。いやー、満足、満足。しかし、揚げた芋とジュースを付けて13ドル…ちと高い(涙)。


・ここ、どこでしょう?
b0186666_11273393.jpg

ダイヤモンドヘッドが綺麗に見えます。大分弁で言うと、「まっぽーし」ってやつですね。


・正解は歩道橋
b0186666_1128878.jpg

上の景色は、ここからの写真でした。「ハワイの歩道橋かぁ、珍しいなぁ。」と上ってみると、予想以上の景色の良さ…。こういう発見ってのは嬉しいですよね!ちなみに、カピオラニ通りのカパフル通り方面にあります。って、こんなマニアックな情報はいらんか…ははは。ちなみにね、歩道橋を降りたら日本式の墓地がズラーっとあります(涙)。怖い人は、夜行かないほうがいいかも。


・再会
b0186666_11283673.jpg

かまえちゃんと1日ぶりの再会です。チューンナップはばっちり、非常に滑らかな乗り心地です。生まれ変わったかまえちゃんよ…これからも頼んだぜ!


帰りに、ダイエー…もといドンキホーテで食料品の買い出しをしました。いつものベーカリーセクションを物色中に、思わずあんパンに手が伸びました。すると、「さっきハンバーガー食べたろうも。え?」という声が聞こえてきました。聞こえないふりをして…。
[PR]
by TAROAIR | 2010-05-28 11:30 | 終わりなき疾走
TAL132便 愛しのかまえちゃん
b0186666_1657846.jpg

今日は、朝からフライトの予定でした。いつものごとく、コーヒーを淹れ、“I WILL BE THERE WITH YOU”を聴きながら瞑想に入ります(なんじゃそりゃ)。コーヒーを片手に、ベランダのかまえちゃんを見てみると…。ありゃ…元気がないぞ。まるで、「もーいや。あんた重いしさー。あたしの上で屁はこくしさー。パンの砂糖はこぼすしさー。鼻くそほじった手であたしを触らないでっ!」と、日ごろの文句を言い放っているようでした。フライトを昼からに変更してもらい、かまえちゃんの治療に向います!


・パンク…そして溝までも…。
b0186666_1657215.jpg

実は、4~5日前にもパンクしたばかりです。前夜までは問題なかったのに、朝起きたらパンクしておりました。よく見たら、後輪の溝がすり減っております。もう寿命なんかもしれん…、変えちゃらんと!とバスにかまえちゃんを乗っけて、いざ修理工場へ向かいます!工場のおっちゃんに相談したところ、タイヤを変えたほうがいいとのこと。ついでに、ブレーキの調子もイマイチやったので、チェックしてもらうことにしました。その間、ワタクシも栄養補給です♪(後日紹介予定)


・生まれ変わりました♪
b0186666_16573325.jpg

後輪が、新しいタイヤになりました!前輪は、そんなにすり減ってなかったので、そのままです。ブレーキの調子も抜群、チューンアップしてくれたので、走りも滑らかになりました!テンションが上がったおいさんは、「ヒーーハーーーっ」と叫びながら空港へ向いました。おかげで、普段1時間~1時間15分の所要時間ですが、なんと今日は1時間を切りました!さすが、かまえちゃんであります。


よく考えてみたら、空港へはもう100往復はしています。1往復30kmなので、もう3000kmちかく走っているわけです。おつかれさん、かまえちゃん。これからも、重いおいさんを乗せてハワイの街を疾走しておくれ!
[PR]
by TAROAIR | 2010-01-30 17:00 | 終わりなき疾走
TAL124便 空港へ ④
いよいよ、目的地であるフライトスクールまで、最終回となりました。では、続きをお楽しみください。


・自転車レーン
b0186666_1725189.jpg

ディリングハム通りを西へ抜けると、このような自転車レーンが現れます。ニミッツ通りとH1フリーウェイに沿うように、独立した自転車レーンが延びています。フリーウェイに乗って、アウェイ感を痛感しなくて済みます…ははは(涙)。


・ちょっと…いや、結構臭い。
b0186666_1731485.jpg

左上に見えるのがフリーウェイです。さてさて、緑もあって美しい景色ですが、臭いです。たまに「おえっ」っとなります(またかっ!)。実は、この近くに、ゴミ収集車の基地があります。


・住宅街
b0186666_1733199.jpg

この辺は、特に刺激的です。道路と地面の空間は、ホームレスの住処になっています。夜になると、ジェネレータの音がしてたりします。結構広い敷地なので、もしかすると、大きな街が広がっているのかもしれません。夜のフライトと早朝フライトが続くときに、たまにお世話になっています。なんてね…。スクールに通い始めの頃、ここに住んでるいる方々が居るのを知って、“自分がホームレスになったら、どうやって暮らしていこうか…。”とまじめに考えだし、座学が上の空だったことがあります(号泣)。


・ニミッツ通りの上にはH1フリーウェイ
b0186666_1735343.jpg

上にはフリーウェイが、そして下にはニミッツ通りが伸びています。自転車レーンは、この通りに合流し、並走します。


・ハーレー
b0186666_1741747.jpg

Born To Be Wildは聞こえてきませんが、ハーレーダビッドソンのお店があります。これが見えたら、左折をします。


・ラグーンドライブ
b0186666_1743853.jpg

すると、ラグーンドライブの登場です!空港付近と言うこともあり、一気に空が開けます。ハワイアン航空のB717が、独特のエンジン音を轟かせながら、空に向って突き刺すように飛んでいきます。


・ホノルル国際空港
b0186666_175572.jpg

ラグーンドライブは南北に伸びています。西側には、ホノルル空港が広がります。すぐ横が滑走路なので、頭上を飛行機が行き来します。山下達郎のRIDE ON TIMEが、頭を駆け巡ります。真ん中あたりに見える塔が、ホノルル空港の管制塔です。いつも、お世話になっております…。


・ホノルル
b0186666_1754468.jpg

東側を見てみると、ダイヤモンドヘッドとワイキキ、そしてダウンタウンが一望できます。そうです、あのダイヤモンドヘッドの麓が、スタート地点です。ううむ、「かまえ号」よ、よく頑張ったのぉ。あ、夜景が、めっちゃ綺麗です♪


・フライトスクールハワイ
b0186666_1761548.jpg

ここは、我がフライトスクールではありませんが、同業者です。なんか、倒産したとかしないとか…、行ってなくてよかった。あっ、ここを右折します。


・我が母校
b0186666_176436.jpg

道を突き当たると、我が母校です。さぁーーっ、「かまえ号」の後は、セスナちゃんとロックンロールであります!


4回にわたって、「終わりなき疾走 ~空港編~」をお送りしました。楽しんで頂けましたか?懐かしいなぁと思う方、ハワイってこんな所なんやと思った方もいらっしゃるでしょう。長い間、お付き合いのほど、ありがとうございました。
[PR]
by TAROAIR | 2010-01-22 17:00 | 終わりなき疾走
TAL123便 空港へ ③
「終わりなき疾走シリーズ ~空港編~」を続けさせて頂きます。「かまえ号」は、アラモアナ通りを西へ抜けた後、空港方面ではなくイヴィレイ方面の道へ向かいます。程なくすると、道が行き止まりになるので、右折します。すると…。


・キング通り
b0186666_17113919.jpg

キング通りと交わります。キング通りをさらに左折し、しばらく走ります。右側に見えるのが、アアラパークと言って、ホームレスがたくさん住んでいる公園です。この一角のキングストリートには、立派な段ボールの家が並んでたりします。


・ファーストハワイアンバンク
b0186666_17115645.jpg

TALのメインバンクである、ファーストハワイアンバンクのキング通り支店があります。ここに寄って、ATMでお金を下ろしたり、残高チェックをしています。あ、そんな家庭事情はどうでもいいですね…ははは。銀行に寄るのが、イヴィレイ方面の道を選んだ理由のひとつです。


・キング通り×ディリングハム通り
b0186666_17121264.jpg

キング通りを西に走ると、ディリングハム通りとの大きな交差点があります。ここで、さらに左折をし、ディリングハム通りを西に走ります(キングとディリングハムは、並行しています)。なぜディリングハム通りを選ぶかって?勘の鋭い方はお分かりかと…ははは。


・ディリングハム通り
b0186666_17122712.jpg

ディリングハム通りには、ハワイ大学系列のホノルルコミュニティカレッジがあったり、ローカル色が濃いストリートです。もう少し走ると…。


・ジッピーズ
b0186666_1712434.jpg

ジッピーズがあります♪ 24時間オープンなので、早朝フライトの時に重宝します。ジッピーズの横に併設されている、ナポレオンベーカリーでパンを買います。そして、「かまえ号」にまたがり、パンをかじりながら、さらに西へ進みます。いやー、絵に描いたような遅刻ギリギリの高校生?


・ボブズ
b0186666_17125651.jpg

ジッピーズを過ぎると、すぐにボブズがあります。ここは、サバ定食グリルアヒでお馴染みですね!この周辺に差し掛かると、ボブズからBBQの良い匂いが漂っています。「今日のフライトの帰りはサバじゃ!」と心に決めることも多々あります…おほほ。


・管制塔…じゃなくて。
b0186666_1713916.jpg

帰りにボブズでサバを食べると心に決め、さらにディリングハム通りを西へと走ります。すると…、このような管制塔らしきものが見えてきます。いよいよ空港…ではありません。刑務所です。管制塔やなくて、監視塔やと思います。お世話になったことないので、内情はよく知りませぬ。


・再び分かれ道
b0186666_17132041.jpg

自転車に乗ってる方は、ここで空港方面の道を進むと、えらいことになります。自動車のフリーウェイに乗ってしまいます…。はい、ワタクシも、間違えた人間の一人でございます。ヴァンキッシュを凌ぐワタクシの馬力でも、さすがに…無理です。ということで、ここは大人しく、歩道を直進します。すると…。


つづく。次回は、いよいよ~空港編~の最終回です!
[PR]
by TAROAIR | 2010-01-20 17:00 | 終わりなき疾走
TAL121便 空港へ ②
「終わりなき疾走シリーズ ~空港編~」の続きです。前回は、アジトからアラワイ運河を中継し、アラモアナ通りまでをご紹介させて頂きました。今回は、見どころたくさんのアラモアナ通り特集です。では、レッツロックンロール!


・アラモアナセンター
b0186666_16224543.jpg

アラモアナ通りを西に走ると、お馴染みアラモアナセンターがあります。ハワイへいらした方は、必ず訪れるアラモアナセンターではないでしょうか。デパート4店舗をはじめ、有名ブランドから、スーパーマーケットまで、何でも揃うショッピングセンターです。そういえば…、いつも前を通るばかりで、もう1ヶ月以上ご無沙汰です。


・高級コンドミニアム
b0186666_16225954.jpg

アラモアナセンターを過ぎると、次は高級コンドミニアムが立ち並んでいます。写真にはありませんが、東西に延びるアラモアナ通りの南側には、広大なビーチを有するアラモアナ公園があります。このコンドミニアムからの眺めも最高でしょうね。ううむ、どんなセレブリティの皆さまがお住まいなんでしょう…。


・ワードセンター
b0186666_1623175.jpg

高級コンドミニアムを過ぎると、ワードセンターが現れます。映画館などもある、複合商業施設です。最近は経営も厳しいようで、閉店するお店も増えてるようです。ここは、カカアコキッチンでお馴染みですね。


・自動車ディーラー
b0186666_16233178.jpg

ワードをセンターを過ぎて、さらに「かまえ号」を西へと走らせます。ほどなくすると、自動車ディーラー街があります。クライスラーグループ(ダッジ、ジープ含)、ジャガー、マツダ、フォルクスワーゲン、ポルシェ、ボルボ…などがあったと思います。


・アメリカ国土安全保障省
b0186666_162348100.jpg

星条旗が翻っている建物があります。一見、美術館っぽい感じですが、アメリカのお役所です。移民関係やらテロ関係を管轄してるんでしょうか…。お世話になったことがないので分かりません。


・レストラン・ロウ
b0186666_1624310.jpg

アラモアナ通りを挟んで、国土安全保障省の対岸にはレストランロウがあります。映画館や、レストランがテナントとして入っています。むか~し、TBIでご紹介した「パスタ・バスタ」というお店は、ここにあります。まだ営業してるかどうかは、未確認ですが…。


・フェデラル・ビルディング
b0186666_16242769.jpg

レストランロウを過ぎると、東西に延びるアラモアナ通りの北側には、ダウンタウンが広がってきます。ひときわ目を引くのが、このフェデラル・ビルディングではないでしょうか。この施設も、お役所系です。パスポートの申請やなんかをするそうです。裁判所なんかもあったりします。あ、裁判系では、お世話になったことはありませんよ。


・オフィス街
b0186666_16245826.jpg

アラモアナ通り北側のダウンタウンは、ハワイの政治・経済の中心とも言えるエリアです。ビジネスアロハを着て、颯爽と歩いている人を多く見かけます。金曜日になると、「アロハフライデー」といって、ビジネスアロハ率が高くなるそうです。「休みの前じゃ!やったー!」という、TGIFってやつですね。


・アロハタワー
b0186666_16251273.jpg

ここもお馴染み、アロハタワー・マーケットプレイスです。アラモアナ通りの南側にあります。寂れた感じのショッピングセンターですが、雰囲気は好きです。アロハタワーは、ホノルル港のシンボルとして、船旅が主流だった事に建設されました。今でも、ここには、世界からの豪華客船が入港します。前に遭遇したにっぽん丸も、ここでしたね。


・分かれ道
b0186666_16253088.jpg

さらにアラモアナ通りを西に進みます。北側にチャイナタウンが広がっています。すると、アラモアナ通りが終了します。空港は左方面と表示されていますが、敢えて右側を行きます。なぜならば…。


つづく…。
[PR]
by TAROAIR | 2010-01-18 16:30 | 終わりなき疾走
TAL120便 空港へ ①
b0186666_16475788.jpg

ちょっと、新たなことを試してみようと思いつきました。せっかく「かまえ号」で、ホノルルを走りまわっています。なので、「かまえ号」からの景色をお届けしてみようかな…と。その名も「終わりなき疾走シリーズ」です。で、まずは試験的に、アジトから空港(フライトスクール)までの往路を、観光気分(?)でご紹介しようと思います。全部の写真を見たら、30枚近くあります。ということで、山崎豊子の長編小説のように、4編に分けてお送りさせて頂きます。


・レモンストリート
b0186666_16481547.jpg

ワイキキ最東端にアジトはあります。このレモンストリートが、「かまえ号」の滑走路であります。ハワイ時間1月15日午前11時、気持ち良いほど快晴です♪ ここから、約15kmの道のりです。


・アラワイ通り(自転車レーン)
b0186666_16483286.jpg

ワイキキ北部を、東西に延びるのがアラワイ運河です。ワイキキ界隈には、運河沿いに、3本の東西に延びる大通りがあります。アラワイ運河にもっとも近いアラワイ通りには、自転車専用レーンがあったりします。


・アラワイ運河(歩行者レーン)
b0186666_1648468.jpg

ここは、ワタクシの日課のジョギングルートでもあります。たま~に、臭いんですよね…。走りながら、「おぇっ」となることがあります。


・アラワイ通り/カラカウア通り
b0186666_1649264.jpg

アラワイ通りを西に向かって抜けると、カラカウア通りと合流します。ここで、右折をし、カラカウア通りを少しだけ走ります。大きな建物は、ハワイコンベンションセンターです。


・カラカウア橋
b0186666_16491788.jpg

右折後、すぐに橋を渡ります。この橋を渡り終えたら、すぐに右へ曲がります…。すると。


・運河沿い
b0186666_16493464.jpg

再び、アラワイ運河沿いの道に出ます。木漏れ日の気持ち良い道です。一回、鳥のう○こが降ってきたことがあります(涙)。運があるってことでしょうか…。ちきしょー。


・アラモアナ通りへ
b0186666_1649497.jpg

木漏れ日ロードを抜けると、アラモアナ通りに交わります。ここで、右折をし、アラモアナ大通りをひたすら西へ向います。


つづく…。
[PR]
by TAROAIR | 2010-01-17 16:30 | 終わりなき疾走