カテゴリ:飛行機( 27 )
TAL285便 DL638便フライトルポ
デルタスカイクラブで、ビール3杯とワイン3杯を流し込んでいると、搭乗案内が始まりました。久しぶりのジャンボに心を躍らせ、機内へ吸い込まれていきます…。


・B747-400(@ホノルル空港)
b0186666_1784571.jpg

JALから完全引退したダッシュ400です。デルタ航空ではまだまだ現役バリバリ!ジャンボはやっぱり美しい…。


・ビジネスエリート
b0186666_1791769.jpg

旧ノースウエスト航空の機材なので、当時のワールドビジネスクラスがそのまま流用されています。シートの上に色んなものが盛られ過ぎです。広さは十分なのですが、ベッドモードにするとどうも体に合わず…。自分でちょうど良い角度に調整し、爆睡出来ました。


・ウェルカムシャンパン
b0186666_1793788.jpg

搭乗後、ウェルカムドリンクとして、オレンジジュースかシャンパンがサーブされます。迷わずシャンパンを頂きます。シート1Aというこの上ないプライベート空間で、グイグイと…。ちなみに、Aコンパートメント(B747の鼻の部分)は空席が目立ち、1Bも空席でした。おかげで、人目を気にせずグイグイと…。


・おつまみ
b0186666_17101356.jpg

離陸後、安定飛行に入りました。おつまみとドリンクがサービスされます。あられもちゃんと器に盛られてやってきます。え…なぜワインが2杯もあるかって?白ワインをオーダーし2種類のなかから迷っていると、2種類とも持って来てくれました。機内で飲み比べとは…。いよいよ機内食の時間です!


・アペタイザー
b0186666_1710378.jpg

スモークサーモンの手まり寿司、和風チキンロール、グリーンサラダ、ローストイエローピーマンのスープでした。スープ、クリーミーで好きかも。


・メインコース
b0186666_1711415.jpg

鶏胸肉とシトラスサラダ、マッシュポテト、アスパラガスのグリルとローストガーリック添えでした。デルタのシェフのお勧めとあったので頼んでみました。うん、たしかに美味しい。機内で再加熱するので、胸肉がちょっとパサついてますが、シトラスサラダと頂くとしっとり。で、結局機内でもワインを4杯…。全く酔わないのは、なぜ?


・デザート
b0186666_17112564.jpg

アイスクリームサンデーとフレッシュフルーツからのチョイスでした。前日、なんちゃってセレぶうさまから、「デルタに乗ったらアイスクリームを食べんといけんで!」と教えて頂いていたので、迷わずアイスクリームサンデーを…。で…でかいです。握りこぶし級のアイスに、チョコレートソースがたっぷり。ううむ、幸せ!


・到着前に
b0186666_17114955.jpg

午後7:00に成田を出発するフライトだったので、もちろん軽食も真っ暗な時間にサーブされます。日本時間午前1時過ぎ…、2度目の機内食を詰め込みます。乾燥した機内で爆睡した後の体に、果汁が沁み渡ります。


窓のシェードを開けてみると、水平線に朝陽が昇りつつあります。ダッシュ400は徐々に高度を下げ、ホノルル国際空港RWY4Rに軽いショックと共にタッチダウン。ちょっと湿り気のあるハワイの風を感じながら、1年ぶりのハワイの地を踏みしめました…。


つづく…(と思います)
[PR]
by TAROAIR | 2011-11-12 17:00 | 飛行機
TAL284便 デルタスカイクラブ
無事にホノルル国際空港に到着いたしました。先にハワイ入りしていたじい・ばあ&母と合流し、APECを避けるように、ホノルル東部の某ホテルに潜伏しております。久しぶりのTAL運航…、ちゃんと書けるやろうか。まずは、成田空港のラウンジから!


・デルタ航空
b0186666_171212.jpg

今回はデルタ航空でのフライトです。でへへへ、ふふふ、今回はビジネスクラスでの移動です!成田発は19:00、早々と通関し15:00からラウンジに居座ります。


・デルタスカイクラブ
b0186666_1714433.jpg

成田空港を発着する外資系キャリアのなかで、最も便数の多いデルタ航空です。ラウンジも広々としております。到着時はガラガラでした…ということで、乾杯!ビールにワインに…乱れ飲みです。


・おかゆ
b0186666_1721217.jpg

ダイナスティラウンジか!?と思わせるようなメニューもあったりします。その他、焼きそばやお寿司、サンドウィッチ、ケーキなどありました。


・マックかよ!
b0186666_1725466.jpg

窓際には、マックのPCがずらりと並んでいます。ウィンドウズユーザーのワタクシ、手に負えません。前回のTAL283便を投稿するのがやっと…。半分ウィンドウズにしてくれんかなぁ…デルタさん。


以上、デルタスカイクラブレポートでした。え?「JALのサクララウンジのときとは、全然気合の入りようが違うじゃないか!」って?すみません、あの、その、ブランクが(涙)。この後、キャビン&サービス編に続きます。
[PR]
by TAROAIR | 2011-11-09 17:00 | 飛行機
TAL269便 鶴丸復活
b0186666_2272038.jpg

4月から、JALの鶴丸塗装が復活するそうです。なんちゃってセレぶうさんの書き込みを拝見して喜んだのもつかの間…、実際の予想イラストを見て超がっかり。せっかくの鶴丸が…(涙×100)。個人的には、“The Arc of the Sun”の方がよっぽどカッコいいと思います。

「海外の空港で鶴丸の尾翼を見ると安心する」という風な言葉がよく使われていました。JALが日本を代表する航空会社であるということの証です。がしかし、ワタクシがハワイに住み始めた頃は“The Arc of the Sun”に変更された後でした。ワイキキビーチを横目に優雅に飛び立ってゆく赤い尾翼を見るたびに、望郷の念に駆られたものです。そして、「次の休みはあれに乗って日本に帰るぞ!」と元気づけられました。操縦訓練へと舞台を移した後は、「あれを操縦したい!」とホノルル空港で“The Arc of the Sun”の機体を眺めていたもんです。

おつかれさん、“The Arc of the Sun”
[PR]
by TAROAIR | 2011-01-21 22:00 | 飛行機
TAL268便 ヒコーキ歴
b0186666_22443052.jpg

アホなワタクシは、今まで乗ったことのある飛行機と路線をほぼすべて覚えていたりします。クルマ派だった幼稚園児時代のものは不確かですが、あとは結構自信があったりします。で、忘れんうちにリストアップをしちょこう…と、PCに保存しました。っちゅーことで…。

アメリカ合衆国
・成田、関西、名古屋、福岡/ホノルル 
全日空:  B747-SR, B767-300ER, B777-200ER
日本航空: B747-200B, B747-400
ノースウエスト航空:  B747-400, DC-10-30
ユナイテッド航空:  B777-200ER
チャイナエアライン: B747-400

・福岡/グアム
エアマイク: B757-200
日本航空: DC-10-40

・ホノルル/サンフランシスコ
ノースウエスト航空: B757-300

・ホノルル/フェニックス
USエアウェイズ: B757-200

・ホノルル発着ネイバーアイランド
ハワイアン航空: B717-200, B767-300ER, DC-9
アロハ航空: B737-200
GO!: CRJ
アイランドエアー: DHC-8


オーストラリア
・成田/ケアンズ/ブリスベン
カンタス航空: B747-300

・成田/シドニー 往路のみ 
カンタス航空: B747-300

・シドニー/ケアンズ/福岡 復路のみ
カンタス&オーストラリア航空: B767-300ER


香港
・福岡/啓徳(台北経由)
キャセイ・パシフィック航空: B747-200/300

・福岡/チェックラップコック
日本航空: B767-300


インドネシア
・福岡/デンパサール
ガルーダ・インドネシア航空: A330-300


中華人民共和国
・福岡/上海(浦東)
日本航空: B767-200


大韓民国
・大分/ソウル(金浦)
大韓航空: F-100


日本国内空港
大分、羽田、成田、伊丹、関西、名古屋、中部、福岡、那覇、宮古

搭乗機材
・日本航空グループ(JAS含)
B737-400, 800
B747-100/SUD, 400D
B767-300
B777-200

DC-10-40
MD-81
MD-90

A300-B2
A300-600R

DHC8-Q400


・全日空グループ
B737-500, 700
B747-400D
B767-200, 300
B777-200

A320-200
A321-100

DHC8-Q400


・スカイマーク
B737-800


いやはや、こんなに覚えられるもんなんですね…。っちゅーか、なにやっとんねん(涙)。
[PR]
by TAROAIR | 2011-01-16 22:30 | 飛行機
TAL266便 纏足
ハワイでの生活とは打って変わり、デジカメを持ち歩くことがないので、なかなかブログが更新出来ておりません。また、近日中に紹介させて頂きますが、新たなプロジェクトのローンチのため忙しく過ごしております。で、カメラのファイルをあさっていたら…。


・MD-90
b0186666_22143382.jpg

先日、羽田/大分線のJAL便を利用した時のことです。安全のしおりを見てみると…何かがおかしい…。気付きましたか?


・あれ?
b0186666_22152554.jpg

メインギア…小さっ!せっかく機体の絵は精密に描かれているのに、ギアが…。実際にこの大きさやったら、絶対に折れちょんやろー。


年頭からアホな話題をぶっ放してしまいました(涙)。それはさておき、JALの中型機A300の退役が急進行しており、東京/大分線の機材はほとんどがナローボディ機になってしまいました。昔は、ジャンボが就航していた大分空港…あのころが懐かしい(遠い目)。


うっ…久しぶりに書いたら、よくわからん内容になってしもうた…撤収。
[PR]
by TAROAIR | 2011-01-13 22:00 | 飛行機
TAL232便 パンナムと若大将
b0186666_16531111.jpg

若大将といえば、加山雄三であります。ワタクシ、加山雄三も大好きであります。フランク・シナトラ、エルヴィス・プレスリー、浜田省吾といい、年齢詐称が暴発しそうな勢いですが…。ワタクシが小学生のころ、加山雄三ファンの母ちゃんが「アルプスの若大将」を見ていました。あ、もちろん、TVでの再放送ですよ。その映画では、ヒロインの澄ちゃんがパン・アメリカン航空のスチュワーデス役でした。ということは、パンナムのB707なんかが映像で出てくるわけです。その飛行機の登場シーンに興奮し、ワタクシも若大将シリーズに引き込まれて行きました。「ハワイの若大将」や「南太平洋の若大将」では、1960年代の貴重なハワイの様子が登場します。歌も歌えて、楽器も出来て、英語はペラペラ、そして運動も抜群。いやはや、無敵の若大将ですなぁ。ワタクシも、「海の若大将」ならぬ「空の若大将」なんてね…無理か(涙)。

いつの日か、ツェルマットに行って「ブライトホーン」を弾き語るのがワタクシのささやかな夢であります…。
[PR]
by TAROAIR | 2010-08-10 17:00 | 飛行機
TAL208便 羽田/サンフランシスコ線
b0186666_1646364.jpg

羽田空港発着の国際線スケジュールが次々と発表されています。ワタクシが最も注目しているのは、日本航空のサンフランシスコ線であります。現在の成田/サンフランシスコ線から移管されます。日本航空のサンフランシスコ線といえば、「JL001/002便」という便名が振り当てられています。というのも、戦後日本航空が初めて就航させた国際線だからだと言われています。羽田/ウェーキ島/ホノルル/サンフランシスコという長い洋上飛行を、DC-6Bというプロペラ機で飛んだのが最初です。その後、「JL001/002便」は成田/サンフランシスコ線の便名として使用され続けてきました。で、今回の移管に伴い、羽田/サンフランシスコ線に「JL001/002便」が復活するのであります。こりゃー乗らんとわるいやろ…と密かに思っております。って、こんなんで喜んでいる人も少ないやろうなぁ(涙)。

※ちなみに、ワタクシが初めて米本土の地を踏んだのもサンフランシスコでした。その理由は、JALが初めて乗り入れた米本土の地だから…というのは言うまでもありません。

画像:あんこ機長(20)、サンフランシスコにて
[PR]
by TAROAIR | 2010-07-09 17:00 | 飛行機
TAL202便 無責任機内食レポート
今回の父母旅行、日本/ホノルル間の航空券もたなぼたやったりします。なんと、じいちゃんがホノルル往復2人分のマイレージをプレゼントしたと…。おまけに、日本航空のエグゼクティブクラスやったりします。ちきしょー、羨ましい。ということで、「ブログに出せ!」とうるさいので、ワタクシは食べてませんが機内食を紹介させて頂きます(涙)。


・JO72便 洋食(シーフード)
b0186666_18114250.jpg

こちらは母ちゃんが食った洋食だそうです。ワタクシが5月に搭乗した際と同じメニューだったので、アミューズブーシュとデザートは割愛させて頂きます。これは、ワタクシが選び損ねたシーフードです。鯛のクリームソース、美味しかったそうです。写真を比べてみると、たしかにメイン以外は同じです…。


・JO72便 和食
b0186666_18115711.jpg

父ちゃんが食った和食です。ちょっとブレておりますが、鯛のあら煮がメインだったそうです。お刺身(?)まで付いていて、ホノルル搭載の和食よりも美味しそうです。父ちゃんに味を聞いたら「忘れた」と即答。うぅっ…(落涙)。


・JO75便 洋食(シーフード)
b0186666_18121457.jpg

母ちゃんが食った洋食です。またシーフードやし(涙)。マヒマヒがメインだそうです。往路と似たような感じ…だったそうです。野菜スティックのディップが美味しかったようです。左上のパンはちぎった後で、必死に隠して撮影したと報告を受けております。って、ここに書いたら隠した意味がない?ははは。


・デザート
b0186666_1813831.jpg

ぬ…ぬ…ぬぁんと、バターケーキの上にあずきクリームがかかっているそうです。なんという組み合わせ!あずきとクリームだけで嬉しいのに、さらにバターケーキまで…。もしワタクシが搭乗しておったら、おかわり+牛乳です。


復路、父ちゃんはまた和食を食べたそうです。ちなみに、写真はございません(涙)。なんのこっちゃ、父母的無責任機内食レポートでした。こんなんで終わって良いんやろうか…(涙×747)。
[PR]
by TAROAIR | 2010-07-01 18:00 | 飛行機
TAL181便 B747⇒B767
日本航空のホノルル線も、いよいよダウンサイジングの時代がやってくるようです。現在、日本全国からホノルルを結ぶ5便は、すべてボーイング747-400(ジャンボ)による運航です。が、10月1日または31日からJO76便(復路は75便)を除き、残りの4便は中型のボーイング767-300ERによる運航になるそうです。そうなれば、ホノルル空港に整然と並ぶJALジャンボ艦隊が見られなくなるわけで…ううむ。個人的にThe Arc of the Sun塗装のB767は大好きなんですが、長年ハワイと日本を結んできた日航ジャンボを見る機会が減るのは、寂しいものです。いくらハワイアン航空が羽田にデビューしようが、全日空がホノルル線をトリプルセブンに機材大型化しようが、JALのジャンボが減便されるのは…ショックであります。


・ホノルル空港で翼を休めるB747-400たち
b0186666_9231189.jpg


・10月から投入されるB767-300ER
b0186666_9233920.jpg


まさに、ミスターロンリー
[PR]
by TAROAIR | 2010-05-31 09:30 | 飛行機
TAL174便 サクララウンジで食べる
成田国際空港のJALサクララウンジには、ダイニングエリアもあったりします。好きな時に、好きなものを食べられるブッフェスタイルになっていました。といっても、きちんとしたレストランではないので、メニューは限られていますが、機内食も食べることを考えれば十分な内容ではないでしょうか。では、いただきます♪


・JALオリジナルマティーニ
b0186666_15492814.jpg

バーカウンターもあり、各種お酒やカクテルをオーダーすることが出来ます。ドライマティーニと、写真のJALオリジナルマティーニ「SAKURA」を頂いてみました。大吟醸をベースに、サクラの花(塩漬け)が美しいマティーニでした。「JALオリジナル」という言葉にめっぽう弱いワタクシ(涙)。


・カレー
b0186666_15494541.jpg

特製ビーフカレーであります。ダイニングエリアに行くと、このカレーの香りに包まれています。甘めだけどスパイシー、お肉も柔らかく、美味しかったです。サラダバーがあり、しっかりお腹いっぱいになります。って、ビールも飲んどるんかい(涙)。


・ごはんとお味噌汁
b0186666_1550172.jpg

まだ食うか!と言われそうですが、TALのために体を張ります。やっぱり日本人にはこの組み合わせ…、落ち着きます。


・ワイン
b0186666_15502954.jpg

下の階のラウンジエリアに戻り、カウチに身を包み飛行機を眺めます。そうすると、なにか飲みたくなるものです(えっ?)。何食わぬ顔でラウンジエリアのドリンクバーへ向かい、ワインとスカイタイムをゲットです。空港の夜景を見ながら飲むワイン…最高。


・Soup Stock Tokyoとメゾンカイザー
b0186666_15504522.jpg

ふと気付けば、またダイニングエリアに…。あ、いや、その…TALのためであります。ホノルル線の機内食でおなじみのSoup Stock Tokyoのスープと、メゾンカイザーのパンもラインナップされています。「こりゃー、食べちょかないけんやろー。」という皆さまの声にお応えして、頂きました。美味しかったです(涙)。


エグゼクティブクラス搭乗前にもかかわらず、暴飲暴食いたしました。お腹一杯になったところで、JALウェイズ72便の搭乗案内が始まりました。さて、次は…。
[PR]
by TAROAIR | 2010-05-23 16:00 | 飛行機