カテゴリ:フライトログ( 33 )
TAL066便 フライト&マグロ
本日のTAL066便は、「フライトログ」と「クルーミール」がセットになった、ロングバージョン(二本立て)です。お得でしょ?


・不調?
b0186666_8344691.jpg

今日は、朝からソロでマウイ島へ行く予定でした。がしかし、お天気がイマイチだったので、カラエロア空港で独り練習をすることにしました。いつも通りの手順で、タッチ&ゴーなどの練習をします。一本目、躊躇わずゴーアラウンド(着陸やり直し)をしました。進入速度が速すぎるのと、高度が高すぎました。二本目は、「完璧!」と思ったらバウンド…、パワー調整をし、なんとか衝撃からは免れました。そんな感じで、何度かタッチ&ゴーを繰り返しました。ゴーアラウンドも、その後、さらにもう一回行いました。実は、ソロでゴーアラウンドを決行したのは初めてでした。どうも、今日は、全体的に進入速度が速かったような感じでした。あまり、快調とは言えない状態やったので、ホノルル空港へ戻りました。ホノルル空港での最後の着陸はと言うと…。進入速度、高度よし、フレアとともに高度が徐々にじわ~っと下がり、そのまま車輪がコロコロ~っと地面を滑る感じの、ナイスな着陸でした(ほっ)。人間やから、たまには「不調」なときもありますよね。でも、その分、学んだことはたくさんありました!しかし、この「快調」とは言いがたい状況で、マウイに行ってなくて良かった…ツイておりました。


・やるな…ボブズ。
b0186666_835099.jpg

そして、フライトを終え、家路につきます。フライトがあまり快調ではなかったので、「なんか食ってやろう!」と思い、ボブズに寄り道しました。いつものサバにしようか迷いましたが、グリル・アヒというのにしてみました。アヒ=マグロ…、下手に焼くとパッサパサになってしまいます。コレをオーダーするのは、一世一代の賭けでもあります(超大げさ)!出てきた大きなマグロを見ると、よく焼かれてる感じです。「もしや…。」と思ったら、なんと、しっとりジューシーであります!きちんと火が通っていますが、決してパサパサ感はありません。脂が乗ってる部分を使ってるんやと思います。中がレアなグリル・アヒを食うよりも、美味かったかもしれません!このままでも、十分に美味しいですが、一緒に付いてくる、ちょっと甘めのタルタルソースをかけると、これまた美味い!さすがボブズ。サバといい、マグロといい…、ボブズはシーフードがオススメです♪


総じて見ると、今日は、なかなか良い日でした!あっ、まだ13時30分でした…まだまだ一日はこれからです…。さてさて、筆記テストの最終チェックでもしますかな。
[PR]
by TAROAIR | 2009-09-22 08:30 | フライトログ
TAL063便 Let's fly away!
b0186666_10573993.jpg

本日、初めての単独野外飛行を行いました!ルートは、ホノルル空港-ラナイ空港-カフルイ空港(マウイ島)-ホノルル空港という、長めの野外飛行です。昨日、教官と一緒に下見フライトを行い、今日がデビューの日でした。さすがに緊張しました…。少しだけ無線にてこずった箇所がありましたが、あとは問題も無く、無事に飛行を終え、ホノルルまで戻ってくることが出来ました。飛行機を降りたら、教官とトレーニングセンターのスタッフが駐機場でお出迎えしてくれてました。そのときは…「嗚呼、無事に帰ってきたんだわ!」と、達成感で一杯になりました。少しだけですが、今日のフライトの写真をご紹介します。


・相棒
b0186666_1057506.jpg

今日の相棒、我がトレーニングセンターの最新機(1998年生まれ)、N9512Fさんです。


・ラナイ島
b0186666_1058486.jpg

ここは、の~んびりした島です。着陸して「ラナイで休憩」といきたいとこですが、エンジンも止めずに、水をガーっと飲み、計器の設定をして離陸です。


・カフルイ空港
b0186666_10581656.jpg

マウイ島の玄関口、カフルイ空港です。キヘイ周辺を飛行するときは、ものすごく揺れます。今日も、数回ほど、大きいのがストーン!ときました。そのうちの1回で、ちょっと緩んだのか、屁をひったということは内緒です。身が出らんで良かった…あっ、大変失礼致しました。


・洋上飛行
b0186666_10582756.jpg

ハワイでの野外飛行ならではの光景ではないでしょうか。一面に太平洋が広がっています。まさに、「大海原」という言葉がピッタリです。う~みよ~♪オレのう~みよ~♪


・オアフ島(復路)
b0186666_10584077.jpg

右下にはマンダリンオリエンタル(現ザ・カハラ)、そしてダイヤモンドヘッド、ワイキキの街並みが見えてきます。ここからは、クラスBエアスペースなので、航空無線が忙しくなります。


免許の実技試験まで、単独飛行時間を稼ぐのみとなりました。あ、筆記試験ですが、まだ受けておりません。教官作成のテストを受けた後に、本番を受けるんですが、教官の都合で、来週受けることになりました。

フライトは無事に終わったのですが…このあと悲劇が待ち構えておりました(涙・涙・涙)。
[PR]
by TAROAIR | 2009-09-17 11:00 | フライトログ
TAL060便 翼のばせし幾千里
b0186666_19373744.jpg

今日は、ホノルル国際空港から、カラエロア空港までの全行程のソロフライトを行いました。先日のファーストソロは、教官を乗せてカラエロア空港に向かい、教官が降機したのち、同空港でタッチ&ゴーを行いました。今回は、もうちょっとステップアップしたソロフライトであります。ホノルル空港は、クラスBエアスペースと言い、アメリカの大都市の空港と同じく、“混雑する空域”に指定されています。同空域内を飛行するには、自家用免許以上の資格が必要ですが、教官からの許可があれば訓練生でも飛行可能です。そんな忙しいホノルル空港から、なんとひとり立ちであります。ホノルル空港を飛び立ち、訓練空域で急旋回の練習をし、カラエロア空港で9回のタッチ&ゴーを行い、再びホノルル空港まで帰ってきました。特に大きな問題も無く、無事に終了しました。

昨夜はラナイまでのフライト、今朝はソロ…、今晩は良く寝れそうです♪

今回は特別に、ワタクシのフライト日記をダイジェストでご紹介します。え?そげんこたぁ、どげぇでんいいっち?

・9月10日
18時頃:ホノルル空港へ向け、「かまえ号」にてワイキキを出発。
19時過ぎ頃:ラナイへ向け、ホノルル空港を離陸。
~計器とにらめっこ~
20時頃:ラナイへ着陸。
20時過ぎ頃:ラナイで休憩…せず、ホノルル空港へ向け、ラナイ空港を離陸。
~再び計器とにらめっこ~
21時過ぎ頃:無事にホノルル空港着陸
22時頃:ワイキキへ向け、「かまえ号」にてホノルル空港を出発。
23時過ぎ頃:帰宅。

・9月11日
5時半頃:起床、スターバックスへ走りコーヒー購入。
6時半頃:ホノルル空港へ向け、「かまえ号」にてワイキキを出発。
8時半頃:ソロ訓練に向け、ホノルル空港を離陸(ソロ)。
~急旋回練習、タッチ&ゴー~
10時頃:無事に、ホノルル空港着陸。
10時半頃:ワイキキへ向け、「かまえ号」にてホノルル空港を出発。
12時頃:帰宅。

飛行機に乗りまくれるって、し・あ・わ・せ♪ でも…さすがに、疲れました。少しは痩せたかいな…。
[PR]
by TAROAIR | 2009-09-12 19:30 | フライトログ
TAL055便 夜の男
b0186666_1838382.jpg

夜間飛行の、ジェット機の翼に点滅するランプは、
遠ざかるにつれ、次第に星の瞬きと区別が付かなくなります…。


ってなわけで、夜間飛行を満喫してきました。やっぱり、ホノルルの夜景は美しかったです。そんな夜景を楽しむ間もなく、エヴァ方面のカラエロア空港に行って、タッチ&ゴーであります。さてさて、初夜間飛行の初着陸は…ピシャーっとど真ん中、ショックも全く無く、ナイスランディングでした(感動)。その後、同空港で8回タッチ&ゴーを繰り返しましたが、ほとんどが、スムースな着陸でした。ううむ、夜のほうが上手いって事?夜になると、変なテンションが上がる“夜の男”ですが、こんな時にまで、そんな性が出るとは…(涙)。空中では、異常姿勢(っていうんかなぁ)からの姿勢回復などの訓練を行い、ホノルル空港に戻りました。最後は、なんと海上の8Rに着陸です!あのスペースシャトルの緊急着陸用にも指定されている滑走路です。おまけに、コンチネンタルのB767を待たせてからの着陸でした!がしかし、強い横風で、イマイチな着陸でした…詰めが甘いってことか…。
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-28 18:39 | フライトログ
TAL054便 KCCの図書館
b0186666_18224213.jpg

そろそろ筆記試験を受けようと思っています。そこで、ここ最近は、最後の詰めを行っております。今までは、ハワイ大学マノア校の図書館に行って勉強しておりました。がしかし、たくさんの日本の書物があり、誘惑があり過ぎです。1985年の週刊誌やらを見つけて、御巣鷹山の事故はどう伝えられていたのか…などを読みまくってしまった、なんてこともありました。と、話を元に戻して…。最近は、朝市で有名な、カピオラニコミュニティーカレッジの図書館で勉強しています。留学開始当時に通っていた学校です。古々巣って感じでしょうか、なんだか落ち着くんですよね。マノア校ほど人は多くないし、今となっては知らん人ばっかりやし、集中して勉強ができます♪ そんで、往復歩いて通えば、いい運動にもなります。帰りに、ダイヤモンドヘッドグリルに寄って、ケーキを買って帰りたくなる誘惑を押し殺しながら、せっせと通う今日この頃であります。

筆記試験は、kenさんのハワイ上陸までに終わらせる!が目標やったりします…ははは。
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-27 18:30 | フライトログ
TAL053便 ステージチェック
b0186666_18381594.jpg

今日、ステージチェックなるものをやりました。ソロまでの見極め(?)みたいな感じでしょうか。いつもとは違う教官が同乗します。今回ご一緒したのは、なんと、フライトスクールの校長先生でした!と~っても優しい、穏やかなおいさんです。そんな人柄とは裏腹に、F-4ファントムを飛ばせるお方でもあります…すげっ。さてさて、ステージチェックですが、特に大きな問題もなく、無事に終わりました。「変に緊張すると嫌やなぁ。」と思って、ワタクシが取った作戦は…、「教官を乗客と思え!」であります。といっても、ちゃんとアドバイスや分からない点は、聞きました。隣に座ってる人はヘルプしてくれない、操縦は不快感を与えないよう慎重に、…などを念じながら(?)、飛んでみました。これが効果を発揮したのかは分かりませんが、全体を通して、なかなか良いフライトだったように思います。他の教官と飛ぶと、また違ったアドバイスが頂けるので、今日は非常に充実してました!そんで、ちょっと自信も出てきました♪

たまには教官を乗客と見立てる…、これ結構いいかも、ふふふ。パイロット先輩方!!この方法って、いかがなんでしょう…?

画像:トレーニングセンターとかまえ号(B7K7)
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-25 18:30 | フライトログ
TAL052便 8月のフライト状況
b0186666_18544731.jpg

「食いもんばっかりやけど。最近、フライトの様子はどうなんや!」という声が聞こえてきそうなので…。実は8月は、今のところ5回しか飛べていません。教官の仕事のスケジュールをはじめ、なんちゃってハリケーンや、使用する機材のトラブルで、なかなか飛べませんでした。通常の離着陸や、急旋回、失速回復のほか、どんな事をしてるかというと…。

・ショートフィールド・テイクオフ/ランディング (離陸直後、着陸直前に障害物があるとき)
・ソフトフィールド・テイクオフ/ランディング (舗装されていない滑走路への離着陸)
・スリップ (ラダーと操縦桿をそれぞれ逆方向に操作し、機体の抗力を増やして減速降下)
・VORを利用した飛行 (計器の使い方)
などなど…。

昨日、久しぶりに飛んだら、結構な乱気流が待ち構えていました。下から突き上げられるは、上から押さえつけられるは、横から煽られるは…。大きな揺れに遭うたびに、教官とワタクシは「おぅっ。」や、「うおっ。」、「ありゃ!」など、訳の分からん言語を発しております…。でも、いい加減慣れてくるもので、「乱気流の中の操縦、やるやん!」とお褒めの言葉を頂きました。しかし、揺れまくると機体が安定せんので、それぞれの操縦・操作が難しくなるんですよね…。計器のスイッチやボタンを操作するときに、手があらぬ方向へ行ったり(涙)。

といった感じで、フラフラと飛んでおります。そろそろ、ソロかもしれません。さらに、早くて来週あたりに、クロスカントリーでラナイ島まで飛ぶ予定です。そして、ぼちぼち筆記試験も受けます。いや~、楽しみなことは目白押しです♪ 機体のトラブルが無いことを祈るばかりです…とほほ。たのむぜ、セスナちゃん!
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-23 18:56 | フライトログ
TAL037便 飛行機との相性
b0186666_16185584.jpg

今日、今までで最高と思われる着陸をしました!教官からも、「ベストランディング!」とお褒めの言葉を頂きました。音で言うと、「カサッ」という感じでした。衝撃もなく、ランウェイの中心にピッタリとタッチダウンしました♪ どうも飛行機と相性があるようで、トレーニングセンターには3機のセスナ172型機がありますが、その中でもC172P(Pちゃん/1983年生)がピッタリやったりします。3機とも同じ機種なのですが、操縦桿の利きや、タキシングの切れ、スロットルの反応など、それぞれに個性があります。ちなみに、初めて自力で着陸したのも、Pちゃんとでした。やはり、歳が一番近いせいでしょうか…相性抜群です!ただ、もうちょっとATCが聞き取りやすかったら、最高です。結婚しちまいたいぐらいです(何を言いよんのやら・涙)。

画像:ボーイング767(本文とは無関係) ← kenさん風♪
[PR]
by TAROAIR | 2009-07-30 16:30 | フライトログ
TAL031便 ランディング!
b0186666_1695625.jpg

今日、13回目のフライトを終えました。そして、やっと自力でスムーズな着陸が出来ました。なかなかフレアの感覚がつかめなかったり、風が強かったりで、進歩が停滞した時期もありました。そして今日、教官のアシスト無しで、無事に着陸できました!教官から「風も強くて、いつもとは違うトラフィックパターンやったけど、よくやった!!」と言って頂けました。学校からの帰り、ラグーンドライブの真っ直ぐな道を疾走しているときです。なぜか、訳もなく大声で叫んでみたくなりました。腹の底に力を入れ、思いっきり太陽にほえてみました。気分がすっきりしたと同時に、何かこみ上げてくるものがありました。そして、帰りにボブBBQに寄って、西日を浴びながらに食らい付きました。今日は、良い一日だった…。次なる大きなステップ、ソロフライトに向けて頑張っていきます!!
[PR]
by TAROAIR | 2009-07-20 16:25 | フライトログ
TAL021便 口内炎との苦闘
b0186666_936134.jpg

昨日、今日と訓練が続きました。主な内容は、45度スティープターン、失速回復、トラフィックパターン、離着陸です。着陸以外は、順調に進んでるようです。なかなか、タッチダウン直前のフレアが掴めず、「ドスン」という着陸になってしまいます。だんだんと感覚を掴みつつありますが、まだまだです。コツがあったら、教えてください…。

さてさて、そんな風に訓練をやってますが、少し困ったことが…。日ごろの不摂生(?)が祟って、舌の横に口内炎が出来てしまいました。これが、フライトと何に関係があるのかと申しますと…航空無線(ATC)であります。サ行で噛みまくったりします。訓練機のレジは“N66540”です。まず、“66”の部分で口内炎をガジっと噛みます(涙)。ホノルル空港を呼び出す際、“HCF”(Honolulu Control Facilityの略)という単語を使うのですが、ここでもガジっと(涙×2)。おまけに、無線で喋ってるときに大揺れに遭い、ガジガジっ(落涙×100)。そんなフラフラ訓練機を尻目に、優雅にJALのダッシュ400が着陸していくのが見えました。ちきしょーー、カッコ良すぎるぜ!
[PR]
by TAROAIR | 2009-06-28 09:30 | フライトログ