<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
TAL055便 夜の男
b0186666_1838382.jpg

夜間飛行の、ジェット機の翼に点滅するランプは、
遠ざかるにつれ、次第に星の瞬きと区別が付かなくなります…。


ってなわけで、夜間飛行を満喫してきました。やっぱり、ホノルルの夜景は美しかったです。そんな夜景を楽しむ間もなく、エヴァ方面のカラエロア空港に行って、タッチ&ゴーであります。さてさて、初夜間飛行の初着陸は…ピシャーっとど真ん中、ショックも全く無く、ナイスランディングでした(感動)。その後、同空港で8回タッチ&ゴーを繰り返しましたが、ほとんどが、スムースな着陸でした。ううむ、夜のほうが上手いって事?夜になると、変なテンションが上がる“夜の男”ですが、こんな時にまで、そんな性が出るとは…(涙)。空中では、異常姿勢(っていうんかなぁ)からの姿勢回復などの訓練を行い、ホノルル空港に戻りました。最後は、なんと海上の8Rに着陸です!あのスペースシャトルの緊急着陸用にも指定されている滑走路です。おまけに、コンチネンタルのB767を待たせてからの着陸でした!がしかし、強い横風で、イマイチな着陸でした…詰めが甘いってことか…。
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-28 18:39 | フライトログ
TAL054便 KCCの図書館
b0186666_18224213.jpg

そろそろ筆記試験を受けようと思っています。そこで、ここ最近は、最後の詰めを行っております。今までは、ハワイ大学マノア校の図書館に行って勉強しておりました。がしかし、たくさんの日本の書物があり、誘惑があり過ぎです。1985年の週刊誌やらを見つけて、御巣鷹山の事故はどう伝えられていたのか…などを読みまくってしまった、なんてこともありました。と、話を元に戻して…。最近は、朝市で有名な、カピオラニコミュニティーカレッジの図書館で勉強しています。留学開始当時に通っていた学校です。古々巣って感じでしょうか、なんだか落ち着くんですよね。マノア校ほど人は多くないし、今となっては知らん人ばっかりやし、集中して勉強ができます♪ そんで、往復歩いて通えば、いい運動にもなります。帰りに、ダイヤモンドヘッドグリルに寄って、ケーキを買って帰りたくなる誘惑を押し殺しながら、せっせと通う今日この頃であります。

筆記試験は、kenさんのハワイ上陸までに終わらせる!が目標やったりします…ははは。
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-27 18:30 | フライトログ
TAL053便 ステージチェック
b0186666_18381594.jpg

今日、ステージチェックなるものをやりました。ソロまでの見極め(?)みたいな感じでしょうか。いつもとは違う教官が同乗します。今回ご一緒したのは、なんと、フライトスクールの校長先生でした!と~っても優しい、穏やかなおいさんです。そんな人柄とは裏腹に、F-4ファントムを飛ばせるお方でもあります…すげっ。さてさて、ステージチェックですが、特に大きな問題もなく、無事に終わりました。「変に緊張すると嫌やなぁ。」と思って、ワタクシが取った作戦は…、「教官を乗客と思え!」であります。といっても、ちゃんとアドバイスや分からない点は、聞きました。隣に座ってる人はヘルプしてくれない、操縦は不快感を与えないよう慎重に、…などを念じながら(?)、飛んでみました。これが効果を発揮したのかは分かりませんが、全体を通して、なかなか良いフライトだったように思います。他の教官と飛ぶと、また違ったアドバイスが頂けるので、今日は非常に充実してました!そんで、ちょっと自信も出てきました♪

たまには教官を乗客と見立てる…、これ結構いいかも、ふふふ。パイロット先輩方!!この方法って、いかがなんでしょう…?

画像:トレーニングセンターとかまえ号(B7K7)
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-25 18:30 | フライトログ
TAL052便 8月のフライト状況
b0186666_18544731.jpg

「食いもんばっかりやけど。最近、フライトの様子はどうなんや!」という声が聞こえてきそうなので…。実は8月は、今のところ5回しか飛べていません。教官の仕事のスケジュールをはじめ、なんちゃってハリケーンや、使用する機材のトラブルで、なかなか飛べませんでした。通常の離着陸や、急旋回、失速回復のほか、どんな事をしてるかというと…。

・ショートフィールド・テイクオフ/ランディング (離陸直後、着陸直前に障害物があるとき)
・ソフトフィールド・テイクオフ/ランディング (舗装されていない滑走路への離着陸)
・スリップ (ラダーと操縦桿をそれぞれ逆方向に操作し、機体の抗力を増やして減速降下)
・VORを利用した飛行 (計器の使い方)
などなど…。

昨日、久しぶりに飛んだら、結構な乱気流が待ち構えていました。下から突き上げられるは、上から押さえつけられるは、横から煽られるは…。大きな揺れに遭うたびに、教官とワタクシは「おぅっ。」や、「うおっ。」、「ありゃ!」など、訳の分からん言語を発しております…。でも、いい加減慣れてくるもので、「乱気流の中の操縦、やるやん!」とお褒めの言葉を頂きました。しかし、揺れまくると機体が安定せんので、それぞれの操縦・操作が難しくなるんですよね…。計器のスイッチやボタンを操作するときに、手があらぬ方向へ行ったり(涙)。

といった感じで、フラフラと飛んでおります。そろそろ、ソロかもしれません。さらに、早くて来週あたりに、クロスカントリーでラナイ島まで飛ぶ予定です。そして、ぼちぼち筆記試験も受けます。いや~、楽しみなことは目白押しです♪ 機体のトラブルが無いことを祈るばかりです…とほほ。たのむぜ、セスナちゃん!
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-23 18:56 | フライトログ
TAL051便 GOOD TO GRILL
b0186666_1436894.jpg

ず~っと気になっていたお店に行ってきました。それは、カパフル通りのセーフウェイの敷地内にある、GOOD TO GRILLというお店です。セーフウェイに買い物に行ったついでに、ディナーを頂いてみました。


・店内
b0186666_14362110.jpg

店内は、こんな感じです。キャッシャーでオーダーして、出来上がるのを待ちます。これは、どこでもあるプレートランチ屋さんと同じですね。がしかし…。


・プライム・リブ
b0186666_14363437.jpg

うぉぉ!なんと豪奢なプレートランチなのでしょう…。それもそのはず、このプライムリブは17ドル近くします。味は、不味いわけがありません。とても柔らかなプライムリブです。脂が乗ってる肉を使ってるなぁ~、という感じです。そして、付け合せのポテトサラダが美味い!日本のポテトサラダのような味わいでした(感動)。付け合せは、その他、グリーサラダやフレンチフライなども選べたりします。


いつも食べてるプレートランチの、2~3倍のお値段でした…。でもよ~く考えてみると、普通のお皿に乗っけたら、倍以上のお値段がしそうな感じです。ちょっと良いものを食べたいけど、オシャレしたり気を使うのが面倒だなぁ…というときに、最適なお店やと思います。その他、チキンやパスタなど、リーズナブルなメニューもたくさんありました。次は、何を試してみようかなぁ♪ お財布と相談せんと…。

同じセーフウェイの敷地内にあるBURGERS ON THE EDGEやなんかと、系列店だそうです。
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-20 14:30
TAL050便 旅人よ
b0186666_18155120.jpg

妙に旅に出たい…と想う今日この頃です。すると、アリゾナ州へひとり旅に行って、ちょうど1年が経っていました。未知の場所へ、知り合いも誰も居ない場所へ、いきなり思い立ったひとり旅でした。「そうだ、京都へ行こう。」ならぬ、「そうだ、本土へ行こう。」ってな感じでした。6泊7日のアリゾナの旅は、とても楽しく、未だに色んなことを鮮明に覚えている気がします。も…もう一回、本土に旅に出たい…。都会じゃなくて、自然が多くってアリゾナっぽい感じのところ…。ううむ、時間はどうにかなるけど、お金が無いぞ(涙)。でも旅に出たい…嗚呼。と、つぶやきブログでした。

これを機に、ボイスレコーダーなんて意味不明カテゴリ作ってみたりして…ははは。
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-18 18:30 | ボイスレコーダー
TAL049便 アサイボウル
b0186666_18111047.jpg

最近、アサイボウルとやら食べ物を、よく目にします。効能は良く知りませんが、体に良い食べ物という感じでしょうか。「体に良いもの≠美味しい」という、根拠の無い方程式が、ワタクシの頭の中にあります。我がかあちゃんがハワイに来たときに、アサイボウルを食べたいとリクエストがありました。…が、ワタクシは「そげなもん、うもーねぇで。」と一蹴しておりました。先日、ダイヤモンドヘッドの麓にある、コーブヘルスバーというお店で、アサイボウルを食べてみました。げっ、うまいやん(感動)。ベリーたっぷりの固めのスムージー(?)の上に、フレッシュなフルーツ、ハニー、グラノーラがどっさり乗っかってます。ハニーの甘さ、グラノーラの歯ごたえ…こりゃ虜になりそうでした。…かあちゃんよ、悪かった。今度、食わしちゃるけんの。

と言いつつ…、同じ値段出すなら、オイリーなプレートランチを食べてしまいます…。走っちょるけん、よかろう。ははは…。
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-17 18:00 | クルーミール
TAL048便 東仙閣
大家好!ケアモク通りとキング通りの角に、オススメの中華料理屋さんがあります。漢字では「東仙閣」、英語では「イースタンパラダイス」という名前のお店です。先月、じい&ばあが滞在中には、2回も行ったほどです。お値段のほうも、1品9ドル前後と、ハワイにしてはリーズナブルです。ケアモクエリアは、韓国系のお店が多く、このお店も、お通しでキムチが出たりします。写真にはありませんが、このキムチも絶品です♪


・酢豚
b0186666_1733951.jpg

ここの酢豚は、甘いです。でも、この甘さがクセになります!


・牛肉とネギの炒め
b0186666_1735532.jpg

ネギの香りが食欲をそそります。白いご飯にも合う感じです♪


・五目チャーハン
b0186666_1741387.jpg

味付けが、絶妙でした!ハワイで食べるチャーハンは、がっかり系が多いですが、東仙閣は美味いですで!


・餃子
b0186666_1744586.jpg

ここの餃子、一番好きかも…。中はジューシーで、何個でも食べれちゃう感じです。


写真を撮った日にはオーダーしませんでしたが、エビチリなんかも美味いです。
中国茶とともに頂いたので、油分は分解…できてるはずないか(涙)。ちょっと遅くなりましたが、じい&ばあ滞在中に、体重増加した大きな原因のひとつであります。
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-15 17:00 | クルーミール
TAL047便 若竹園臼杵店オープン
b0186666_17424156.jpg

平素より、スカイアライアンスメンバー「TAL」の翼をご利用いただき、誠にありがとうございます。機長より、ご案内をさせて頂きます。8月8日、若竹園臼杵(うすき)店が、大分県臼杵市八町大路に移転オープン致しました。大分県南部に位置する臼杵市は、江戸時代に栄えた城下町として知られているほか、国宝である臼杵の石仏は、大分県の観光名所のひとつになっています。そのほか、「臼杵のふぐ料理」や味噌や醤油の醸造所が多く、グルメな街としても知られています。そんな臼杵市の中心部に位置する八町大路は、石畳の雰囲気ある商店街で、古い街並みが似合うよう整備されています。若竹園も、この美しい街並みに溶け込めるよう、そして皆さまに愛されるお茶屋を目指し、努力してまいります。休日は高速道路が1000円です!臼杵へ観光へいらした際は、ぜひ若竹園へもお立ち寄りください。って、勝手にこんな宣伝してよかろうか…ははは。
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-14 17:30 | Le Salon de Oita
TAL046便 5周年
今日、我が家のワインセラーから、久しぶりに一本ワインを出しました。あっ、ワインセラーといっても、ベッドの下の冷暗所であります…ははは。最近、お酒を飲む回数が、めっきり減りましたが、今日はひとりで一本空けてしまいました。

b0186666_15424126.jpg

私事で恐縮ですが、8月13日で、ハワイ生活を始めて5年が経ちました。いよいよ、6年目に入ります。2004年8月13日に、カピオラニコミュニティーカレッジ(KCC)へ入学のために、日本を出国しました。どんな学生生活だったかを、すこ~しだけご紹介したいと思います。えっ?別にそげなこつ知りたくないって?まぁ、そげんこつ言わんで、付き合っちくりぃ。


2004年08月 ハワイ上陸/KCCへ入学 
最初は、単位のない、英語準備コースからのスタートでした。そこでは、英語の読み方、書き方、エッセイの書き方を学びました。この頃は、空を飛ぶなんて、夢にも思っていませんでした。

2004年12月 英語準備コース終了
特に問題なく、英語コースは終了しました。じい&ばあが、留学開始後、初めてハワイにやってきました。

2005年01月 いよいよ、単位制クラスへ!
KCCでの単位制の授業が始まりました。最初に取ったのは、美術と日本語のクラス…だったような記憶があります。日本語は、現地人が日本語を学ぶクラスに行き、チューターとして日本語を教えていました。これ、面白かったなぁ。

-中略-

2006年12月 KCC卒業
約2年間を経て、無事にKCCを卒業しました。ここでは、一般教養を学びました。ハワイ大学マノア校(4年制)へ編入後、専門科目へと移ります。

2007年01月 UHへ入学
意気揚々と、UHへ入学しました。政治学の専攻を決めました。KCCでの成績がまぁまぁだったので、奨学金のような制度を受けることが出来ました。この制度は、留学生価格の授業料(150万円近く/1年)が、現地人価格(約60万/1年)と同じになるというものでした。ただ、その制度を維持するには、UHに入学後、ある程度の成績を保たなければなりませんでした。これが大変だったのなんの…。

2007年05月 専攻変更
意気揚々と入学したのはいいものの、とあることに気づきます。そう、政治学は、ワタクシのおつむでは難しすぎたのです。なんとか、成績は維持したものの、「やりたいこととは違う!」ということで、専攻を変えます。アメリカの大学は、簡単に専攻を変えることが出来たりします。そしてワタクシが選んだのが、地理学でした。


その後、地理学にのめり込んでいきました。社会学の傘下にあるため、色んなことを幅広く勉強できました。2万人以上の生徒が在籍するキャンパスで、50数名という小さな学部でした。そして、その小さな学部で大分県民に遭遇…、おまけに飛行機が好きという、とんでもない偶然でした。


2008年02月 ブログ開始
ザ・ブログという名前で、飛行機やグルメについてのブログをはじめました。ここから、ハワイ生活が良い意味でガラリと変わります。ん?これは学生生活とは関係ないか…。

2008年12月 UH卒業
めでたく、ハワイ大学を卒業しました。ラストスパートは学校に泊り込みながら、なんとか卒業できました。卒業式で、アメリカ国歌が流れたときは、「あ~、アメリカの学校を卒業したんや。」と感極まりました。内定を頂いていた某社での就職を白紙にし、どんな道を選ぼうか途方に暮れます。そして僕は途方に暮れる…であります。

2009年01月 飛行機へ…
やはり、飛行機への夢は諦め切れません。そこで、ハワイで出逢った、大分出身の飛行機師匠のエミさんを頼りに、フライトスクール探しを始めます。

2009年02月 フライトスクール決定&日本帰省
フライトスクールが決定し、ビザ取得のため、日本へ帰ります。

2009年04月~現在
飛びます、飛びます。


ハワイでの学生生活に焦点を当て、今までの軌跡を振り返ってみました。読み返してみたら、あんまり面白くなかったですね…ははは(涙)。


振り返ってみると、「長かった」という感覚は全くなく、あっという間でした。思い返してみれば、この5年間、本当にたくさんの事がありました。家族をはじめ、たくさんの方々にお世話になりながら、ここまでやってくることが出来ました。これから、どんな道を歩むかは、さっぱり分かりませんが、精一杯生きてまいります。本当にありがとうございました、そして、これからも宜しくお願いいたします。
[PR]
by TAROAIR | 2009-08-13 15:30 | TAL 運航本部