<   2009年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
TAL086便 TARO EXPRESS
b0186666_20255152.jpg

TALご利用の皆さまへ

平素より、TALグループの翼をご利用頂き、誠にありがとうございます。新ブランドTARO EXPRESSの紹介をさせて頂きます。TARO EXPRESSとは、すべての便にTALの便名が付与され、リージョナルジェット機またはコミューター機にて運航されるリージョナルエアラインです。TALへのアクセスがさらに便利になるとともに、よりたくさんの皆さまにご搭乗頂くことが可能となります。皆さまのご搭乗を、心よりお待ちしております。

TEXは全てTAL運航となりました。

REVISED ON 01/21/2011 (JST)
[PR]
by TAROAIR | 2009-11-13 17:00 | TAL 運航本部
TAL085便 義経
b0186666_175218.jpg

「ハワイに来てまで、和食は食わんでいいやろー。」という方々は、たくさんいらっしゃいます。ワタクシが、ツーリストだったら、まったく同じ考えになると思います。がしかし、長く滞在すると、和食が食べたくなりますよね。3週間滞在中のじい&ばあは、ご多分に漏れず、和食が恋しくなっております。そんなじい&ばあが大好きな和食レストラン、「義経」をご紹介いたします。場所は、アジトの横の、パークショアホテル内です。


・松茸セット
b0186666_17522688.jpg

今回は、贅沢にも松茸を頂きました!オレゴン州で採れた松茸やそうです。セットには、前菜、お刺身、茄子田楽、天ぷら、土瓶蒸し、松茸の釜めし、デザートなどが付いてくる、なんともボリューミーなコースです。ジャポンで食べ忘れた松茸…、ハワイで満喫できました!


・米茄子田楽
b0186666_1754554.jpg

ここの茄子田楽、大好きなんですよね。一度揚げて、特製味噌を塗って、オーブンで焼いてるそうです。とろける茄子と、甘めの味噌だれが最高です!これと、白ごはんだけでも十分な感じです♪


・松茸釜めし
b0186666_17531342.jpg

目の前で、炊いて頂きます。湯気が出てきたら、松茸のいい香りがひろがります♪ オレゴン州産の松茸、とても美味しかったです!っちゅうか、素人のワタクシには、国産との違いが、よく分かりませんでした…おほほほ。


ここでは、純粋な和食を楽しめます!ガスでご飯を炊いてるそうなので、ご飯が美味いです!銀ダラのみそ焼きやなんかも、最高です♪ あ、ちなみに、じい&ばあは、この滞在中、3回も通っております…。
[PR]
by TAROAIR | 2009-11-12 18:00
TAL084便 MD‐90
ハワイへ戻る際の、大分/羽田線で、機材変更ががありました。日本航空の大分線は1日6便が運航されており、通常B767かA300が使用されています。がしかし、この日はMD-90へ機材変更でした。


・えびふりゃー号
b0186666_1731459.jpg

Aloalo8さんが名付けた、「えびふりゃー号」ことMD-90型機であります。マクドネル・ダグラスのベストセラー機、DC-9の流れを受け継ぐ飛行機です。DC-9は、東亜国内航空(TDA)のころには、大分線の主力機でもありました。


・羽田は沖止め
b0186666_17323637.jpg

第1ターミナルが、日本航空メインのターミナルになってから、大分線の機材が沖止めになることは、滅多にありませんでした。久しぶりの、タラップによる降機&バス移動でした。ううむ、コナ空港以来のタラップであります。


厳しい日本航空さん…、いよいよ大分線もダウンサイジングの波か?と思ったら、この日を中心に3日間だけの機材変更だったようです。見まわした感じ、MD-90で搭乗率は8割ぐらいでした。そのうち、ローカル線は全便B737クラスの機材による運航という時代が来たりして…。

あ、余談ですが、ワタクシの真後ろに、大分県出身の首相経験のある某氏が搭乗されてました…。
[PR]
by TAROAIR | 2009-11-10 17:30 | 飛行機
TAL083便 ピンクパレス 第2章
TAL080便の続きです。ピンクパレスのお部屋をご紹介させて頂きます!今回、じい&ばあが宿泊したのは、「タワーオーシャンフロント」というカテゴリです。気になるお値段は、スペシャルレートで1泊400ドル(諸税別)でした。一般料金は、920ドルだそうです…(そりゃないやろ)。


・お部屋
b0186666_17134423.jpg

広くもなく、狭くもなくという感じです。ううむ…400ドルでも高いような気が…。一般料金やったら…高すぎるような気が…。


・眺め
b0186666_17141022.jpg

16階のお部屋でした。オーシャンフロントならではの、大海原が広がっています。ラナイも広めなので、海を眺めるのには良いかもしれません。


・名物バナナケーキ
b0186666_17143949.jpg

宿泊者全員にサービスされるバナナケーキです。泊まらないワタクシの分まで、持ってきてくれました♪ お味のほうは…可もなく不可もなく…。


・これが400ドル、いや920ドルの証か!?
b0186666_17151086.jpg

アメリカのホテルには珍しく、TOTO製のウォシュレットが装備されていました!!ううむ、これはポイント高いかも。ワタクシ、ウォシュレットがないと嫌なタイプなので、携帯ウォシュレットをアジトに配備してるくらいです。これは、ありがたいぞ!!


部屋自体は、ハレクラニやザ・カハラの方が快適やと思いました。部屋からの眺め、ウォシュレット、そしてスマートなスタッフの対応は、「さすが高級ホテルや!」という感じでした(完全な素人意見ですみません・涙)。
[PR]
by TAROAIR | 2009-11-07 17:00 | Le Salon de Hawaii
TAL082便 ホーバーツアー 前編 
10月18日に、総勢7名で催行したホーバーツアーの模様を、2回に分けてご紹介させて頂きます。スカイアライアンスからは、ツアー首謀…やなかった立案者のユキドンさんと、「超!新婚」のしゅーじちゃん夫妻が参加しました。


・ドリームエメラルド
b0186666_16291867.jpg

使用されたシップは、「ドリームエメラルド」というホーバーです。


・MV-PP10
b0186666_16294087.jpg

大分で活躍していたホーバークラフトは、すべて三井造船で製造されたものです。MV-PP10とは、このホーバークラフトの正式名称です。それに続く-02というのは、2号艇という意味です。たとえば、ドリームエメラルドがスカイクルーザーだとしたら、MV-PP10はB747-400、という感じです。あっ、例えになってなかったら、すみません(涙)。


・ドリーム…
b0186666_1630870.jpg

前述のとおり、「ドリーム…」というように、各船に愛称が付けられています。以前は、ドリーム1号、2号…というように名付けれられていましたが、4号の導入を機に、以下のように愛称が変更されました。
ドリーム1号 → ドリームアクアマリン
ドリーム2号 → ドリームエメラルド
ドリーム3号 → ドリームルビー
ドリーム4号 → ドリームサファイア*


*4号は、ドリームサファイアとしてデビューしました。


・コックピット
b0186666_16303532.jpg

これがホーバーのコックピットです。飛行機のものとは違い、広々としています。


・ギャル男ならぬ、JAL男
b0186666_16305367.jpg

スカイアライアンスメンバーのやなぎ13さんから頂いた、かっちょいいジャンバーです!これを着て、空港を歩いてたら、「羽田行きのゲートはどこかえ?」と聞かれるかと思いましたが、尋ねられませんでした…(人相が悪いだけ?涙)。


・キャビン
b0186666_16312213.jpg

ホーバーのキャビンです。2-3-2の7アブレストに、通路補助席が装備されています。定員は最大105名、サファイアは100名となっていました。


大分県の地方紙、大分合同新聞によると、ホーバーの船体の買い手が見つかなければ、解体され、債権者の支払いに充てられるそうです。“TAL CONNECTION”として導入できればなぁ…。せめて、大分県の近代遺産として、残して頂きたいものです。
[PR]
by TAROAIR | 2009-11-06 16:30 | Le Salon de Oita
TAL081便 1ヵ月ぶりの
今日は、約1ヵ月ぶりに操縦桿を握りました。空港に着くまで、勘を取り戻せるのか不安でした。プリフライトチェック、離陸、失速回復などは全く問題なく終えました。一番気にしていたのは、着陸です。訓練空域で失速などの練習をした後、カラエロア空港へ向かいます。一本目…バウンドしたものの、なんとか回復し、ショックは免れました。二本目で、無事にスムーズな着陸ができました!その後、タッチ&ゴーを何度か繰り返しましたが、すべて満足な着陸でした♪ ん、1ヵ月前より、調子良いんでないか?という感じです。日本滞在中の「栄養過剰補給」が、燃料となってくれたんでしょうか…あははは(涙)。
[PR]
by TAROAIR | 2009-11-02 17:30 | フライトログ
TAL080便 ピンクパレス 第1章
b0186666_1728561.jpg

じい&ばあは、最初の4泊はホテル、残りの2週間半はコンドミニアムにステイという日程です。ハワイ入りしてから今日までは、ピンクパレスでお馴染みの、ロイヤルハワイアンホテルに宿泊していました。ということで、ホテルの様子を少しばかり紹介させていただきます!ロイヤルハワイアンホテルは、シェラトンやウェスティン、セントレジスなどを擁するスターウッド系列のホテルです。オアフ島では、ザ・カハラやハレクラニ、JWマリオットと並ぶ高級ホテルのひとつでもあります。マイタイバーは何度も来てますが、お部屋を訪れるのは初めてです♪


・いつかは、アストンマーチン
b0186666_17292031.jpg

エントランスには、アストンマーチンが鎮座されておりました!いや~、さすが高級ホテルであります。っちゅうか、ハワイでこのクルマを見たの初めてかも。


・レセプション
b0186666_17341087.jpg

フロントデスクや、コンシェルジュデスクがあります。昨年の改装で、以前と位置が変わっています。


・ショッピングエリア
b0186666_17344464.jpg

様々なお店が入っています。ロゴグッズショップから、ブティックなどが連なっています。しかし、重厚な雰囲気です。


・コリドー
b0186666_17352227.jpg

本館からタワーへと続くコリドーです。ピンクが嫌味じゃないのが素晴らしい!


・ワイキキビーチより
b0186666_17361285.jpg

ワイキキのホテル群の中でも、抜群の存在感です。ワイキキビーチのシンボル的存在と言っても過言ではないでしょう。


さてさて…お部屋のほうは…。つづく。
[PR]
by TAROAIR | 2009-11-01 17:30 | Le Salon de Hawaii