<   2010年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧
TAL154便 津波/機長動静
すでに報道されていますように、チリで起きた大地震による津波が、環太平洋の広いエリアで影響しております。ハワイでも午前6時ごろ、街中にサイレンが響き渡り、メディアも予定を変更して津波の最新情報を取り扱っていました。TALでも、TAL災害対策本部を設置、いざという時に備えました。では、その機長動静をダイジェストで紹介させて頂きます。

時間はハワイ標準時(UTC-10HRS)

600amごろ
街中にサイレンが響き渡る。その音で、予定よりも早く起床。TVとラジオ(日本語KZOO)で何が起きているのかをチェック。携帯には教官からもメールがあり、午前11時ごろにハワイに津波が到達するということを知る。


630amごろ
アジトがあるカパフル通りに、海から水がスーッと流れてくる画を想像。漂流に備え、パスポート等の重要書類を準備をする。避難マップを参照すると、アジトのエリアは、「vertical evacuation」とあった。つまり、建物の上の階に避難するということ。コンクリートもしくは鉄筋の建物であれば、3階以上に避難するということなので、自宅待機を決定。


645amごろ
大体の情報、状況を把握。前夜、「あたしンち」の見過ぎで夜更かしをしていたため、眠気がピークになる。以下の点が頭をよぎった。

・冷蔵庫の中はほとんど空
・飲料水は問題なし、バスタブにも水を張る
・パンが3つある、半分ずつ食べれば6つか
・最悪の場合、ピーナッツバターを舐めればどうにかなる
・えせワインセラーには赤ワインとスパークリングワインがある
・人より多めに体内貯蓄分の栄養があるだろう
・少しの間、水だけでしのげば、体内環境リセットになるのか?

と思い、数日間はこのままで大丈夫という予想を立てる。「おれが起きてても、津波を止めることはできん。」と考え、TVを付けたまま再び就寝。


900amごろ
再び動き出す。寝たり起きたりだったので、あまりよく眠れなかったが、眠気はなくなった。3つあるうちのパンのひとつを半分食べる。インターネットやらラジオ、TVをひたすら見る。在ホノルル日本総領事館からも、お知らせメールが届く。津波が最初に到達するハワイ島のヒロでは、空港が閉鎖。ホノルル空港が浸水したらどうなるんやろ…と考える。


1000amごろ
カラカウア通り封鎖。ゴーストタウンと化す。がしかし、ワイキキビーチで泳いでいる大バカたれがいるとTVで流れる。また、ダイヤモンドヘッドロードやタンタラスでは多数の人間がワイキキを見物。不謹慎だと腹が立つ。ラジオでは日本航空ホノルル支店長が出演。日本航空を含む、ほとんどの航空会社は通常通りのオペレーションということ。


1100amごろ
大分のTALジャパン本部に連絡。スカイプで回線を接続。


130pmごろ
津波警報解除。大きな被害はないようで、津波も小さなものであった。空腹だったので、余っていたパンを全て平らげる。


230pmごろ
勉強しようと準備したものの、最近のハードスケジュールで疲れていたので、また寝る。


600pmごろ
寝過ぎたと反省し、起床。


630pmごろ
再び空腹…テディーズへ駆け込む。10オンスのダブルバーガーをドカ食いする。


800pmごろ
かまえ号物資調達臨時便の運航を決定。「備えあれば憂いなし」と思い、ドンキホーテへ買い物に行く。ずっと買い忘れていた「トイレにドボン」的なタブレットと、数日分の通常食料の調達も行う。非常食用にビスコを買いだめしようと目論むが、今日は売っていなかった。チョコレート(もちろん明治)、ポテトチップス、あんこを非常食用として買う。


900pmごろ
ドンキホーテは人が少なめでゆっくり買い物ができた。かまえ号、ドンキを離陸。メインストリートであるカラカウア通りは、通常通りの活気を取り戻していた。15分ほどでアジトに到着。


という一日でした。日本でも津波の警報が出ているようですね。くれぐれもお気を付け下さい。また、チリ大地震では犠牲者の数が増えているようです。被害にあわれた方のご冥福をお祈りするとともに、一日も早い復興をお祈りしております。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-28 17:00 | TAL 運航本部
TAL153便 人は情けと男だて
b0186666_12295526.jpg

「田宮二郎」関連で、もうひとつ…。ワタクシ、日本酒が苦手です。お酒はもっぱら洋酒です。好きなお酒は、シェイクしたウォッカマティーニ、がさつ(?)なジャックダニエル、ビーチじゃモヒート…。あ、そんな話は置いておいて、苦手な日本酒のお話です。「酒は~大関 こころ~いき~♪」のCMをご存知でしょうか。

ま、まず、ご覧ください。 ⇒ CM① CM②

初代イメージキャラクターは田宮二郎やったそうです。CM①の傘を差し出すシーンの手なんか、最高にかっこいいです。CM②は、白い巨塔のコンビですね。白い巨塔は、原作を含め、最高の作品やと思います。何度見ても泣けます。

で、思い出話を…。あれはハワイでお酒を買えるようになってからやから、3年ぐらい前の話でしょうか。このCMに影響されて、意気込んでドンキホーテ(まだダイエーやったかな…)に大関を買いに行きました。「美味いに違いない!」と一口飲んでみると…。「なんじゃこりゃー(涙)、こんなに飲めんぞ!」ということになりました。熱燗でも冷やでも試しましたが、見事に全滅…。で、大関は、すべて料理酒と化しました(涙)。最近の白い滑走路ブームに乗ってか、再びこの大関CMを見ちまいました。ううむ、飲んでみたいぞ日本酒!今度の春の帰省の際の、ひとつの楽しみであります。美味しい和食に日本酒…、果たして!?


※写真は本文の内容とは関係ありません。が、しかし!ワタクシの大好きなDC‐10が写りこんでおります!まぶしいぜ!鶴丸DC‐10!!
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-27 12:30 | ボイスレコーダー
TAL152便 プルメリアビーチハウス
b0186666_5331482.jpg

ハレクラニやロイヤルハワイアンに並ぶオアフ島の高級ホテルと言えば、「ザ・カハラ(旧・マンダリンオリエンタル)」であります。以前、旅行で来ていたときには、よくお世話になっていたホテルです。カハラという高級住宅街にあり、当初はカハラヒルトンとしてオープン。日本の天皇皇后両陛下もご宿泊された、オアフ島屈指の高級ホテルであります。ワイキキエリアの喧騒を離れ、ネイバーアイランドとまではいかないものの、ゆったりとしたリゾートを満喫できます。今回は、ザ・カハラのレストラン、「プリメリアビーチハウス」をご紹介いたします。


・外観
b0186666_5332852.jpg

テーブルは室内とアウトサイドに分かれています。今回は予約していたので、もっとも海側のテーブルをセッティングしてくれました。


・テーブルからの眺め
b0186666_5334127.jpg

海を一望できます♪ ワイキキビーチのホテルとは違い、海に人がいません。とても静かです。波の音と鳥のさえずりが聞こえてきます。あ、小型機(セスナなど)のホノルル空港のアプローチルートが近いので、飛行機のエンジン音も聞こえてきますが…。


・プランテーションアイスティー
b0186666_5335613.jpg

ごく普通のプランテーションアイスティーも、この景色と雰囲気で美味しさが倍増です。モヒートかなんかを飲みたかったんですが、クルマの運転が待ち構えていたので我慢です…。


・カハラバーガー
b0186666_5341212.jpg

マンダリンオリエンタル時代からおなじみの「カハラバーガー」です。マンダリン時代より、おしゃれになったような…?ボリューム満点で、美味しかったです。これも雰囲気のマジックやったりして…。あ、いや、本当においしかったんですよ。


最後にカハラに泊ったのは、「マンダリンオリエンタル」から「ザ・カハラ」への変更の発表があった時でした。マンダリンオリエンタルが好きだったので、ショックだった…という記憶があります。現在は、日本のオークラと提携しているらしく、クオリティーの高さはそのままです。あー、また泊りたい…。

※1枚目の写真はホテルのロビーです。「姉さん事件です。」でおなじみの、ドラマ「ホテル」のロケ地にもなりました。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-26 05:30 | クルーミール
TAL151便 白い滑走路
b0186666_1726201.jpg

まずはじめに断っておきますが、上の写真はワタクシではございません。あ、言わんでもわかる?ははは(涙)。

「田宮二郎」という昭和の名優をご存知でしょうか。「白い巨塔」をはじめとする「白いシリーズ」など、社会派ドラマなどで活躍した俳優です。ワタクシが最も好きな俳優でもあります。1978年、43歳という若さでこの世を去りました。躁鬱病による自殺だったといわれています。で、最近、再び「白い滑走路(1974年)」のDVDを見ております。もう何度見たことか…。やはり、「白い滑走路」の田宮二郎はかっこ良過ぎです。パイロットの制服を着せたら、この人の右に出る者はいないんではないでしょうか。そして何よりも、「本当に飛ばしてるんじゃないか?」と思わせるほどの演技力とオーラがあります。

ストーリーは、アメリカでB747(ジャンボ)の機長になる訓練を終え帰国したら、奥さんが失踪していた…というものから始まります。飛行機とロマンスが交互に描かれたドラマですが、JAL全面協力のもと、実際のモーゼスレイク訓練所での訓練風景や当時のキャビンの様子など、興味深いシーンが盛りだくさんです。このころの客室乗務員の制服って、かっこいいですよね。さらには、パリ、ロンドン、サンフランシスコ、香港、ハワイなど、実際に海外ロケが行われています。中でも、ハワイでの数々のシーンは必見です!って、あんまり当時から変わってないですが、それがまたオモシロい!

久しぶりに見返してみると、新たな発見があったりするんですよね♪ と、再び、白い滑走路ブームが巻き起こっております…。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-24 17:30 | 飛行機
TAL150便 夜のバイロンズ
b0186666_1713171.jpg

最近、食べ物系のネタばかりになっております。「本当に飛んでるんか?重くなって飛んでないんやろー。」なんて…思われてないですよね、え?ははは。先日、第一段階のチェックもパスし、順調に訓練は進んでいます。最近は、ILSアプローチという計器だけを見ながら滑走路へ進入する練習をしています。で、色々説明してもグダグダになりそうなので、バイロンズをフィーチャーしようと思います(気まぐれ過ぎるやろ)。


・夜のバイロンズ&かまえ号
b0186666_172485.jpg

今日は夕方のフライトでした。モロカイ島まで飛んで、あれやこれやと練習しオアフ島に戻ってくると、午後7時を回っていました。朝からベーグル1個だけやったので、お腹も激減りです。ということで、久々にバイロンズへ駆け込みました。夜のバイロンズは、なぜかテンションが上がります♪ あ、いや、夜になるといつもテンションは上がってるんですが…ははは。ちょっと来ないうちに、以前よりメニューが見やすくなってました!


・テーブル
b0186666_1722054.jpg

今までは、食べ物の写真ばかりだったので、こんな写真もどーっすか?


・ステーキ
b0186666_1723211.jpg

新メニューのステーキがデビューしていました!メニュー紹介の写真があって、美味しそうやったので頼んでみました。すると…美味いじゃありませんか!ステーキソースも付いてますが、しっかりシーズニングされていたので、このままでも十分美味いです。そして、柔らかすぎず硬すぎず、わたし好みの弾力のお肉でした。


・ポーチュギーズビーンスープ
b0186666_1724312.jpg

お腹が激減りだったので、スープも頼んでみました。ステーキが失敗したとき用の保険でもあったんですが…。で、このスープも、豆をはじめ野菜やお肉たっぷりのハーティーなスープでした!ふー、満腹満腹。しかしプレートランチとスープで約13ドル…散財してしもうた(涙)。


夜のバイロンズで、百獣の王ライオンのごとく肉をむさぼりました。空腹も手伝ってか、一心不乱やったと思います…ははは。うむ、これがバイロンズにあるべき姿なんやと思います、うん。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-23 17:00 | クルーミール
TAL149便 関の亭
年末日本帰省時のことです。って、今さらかい…と言われそうですが。TAL専属フォトグラファー兼エグゼクティブアドバイザーのTAKUが、大分県佐賀関にあるオススメの食堂に連れて行ってくれました。佐賀関と言えば、あのシャネルやエルメスと並ぶ高級ブランドの「関サバ&関アジ」で有名な街であります。さながら、魚介類のパリでしょうか(超ド級に大げさ)。


・関の亭 (TAKU撮影)
b0186666_550245.jpg

いかにもローカル!という雰囲気あふれるお店です。写真ではわかりませんが、豊後水道を望むオーシャンフロントであります。店内は、お家のような感じです。今流行ってるお家カフェってやつの先駆けやったりして…。カウンターと座敷のレイアウトです。観光バスなんかも立ち寄るらしく、結構賑わってるお店のようです。


・刺身定食
b0186666_5501781.jpg

TAKUオススメの刺身定食を頂きました。ブリブリ、ゴリゴリの超厚切りの新鮮な刺身が、10枚も盛られていました。写真ではわかりませんが、刺身の下に違う種類の刺身がもう一列ございます。美味しいけど、刺身が厚過ぎます。ナイフとフォークをください…って感じでした。これで1000円、なかなかお値打ちです!


となりに座ってたおっちゃんが食べていたお寿司も美味しそうでした!そのほか、関アジ&関サバをはじめ、メニューも充実してました。TAKUという男、クルマのみならず大分県の情報も豊富に持っております。アドバイザーTAKUがいれば、ワタクシは機長職を完全放棄し、完全にパッセンジャーと化すのでありました、ははは。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-22 06:00 | Le Salon de Oita
TAL148便 GIADA'S BLEND
スカイアライアンスメンバーの少年母さんたちと、TALヴァケーションを催行させて頂いた時のことです。リクエストにより、カポレイまで行きました。ワタクシ、実はカポレイは初めてでした。ハワイ在住の疑いがある少年母さんの的確なナビゲートの元、無事にカポレイにショッピングエリアに到着しました。ワイキキから、クルマで30~40分でしょうか、オアフ島西部にある新興エリアです。で、そこにはターゲットやプライスバスターをはじめとする、いくつかの大きなお店が立ち並んでおります。ワタクシ、ターゲットでとあるものを発見し、こそーっと鼻息が荒くなっておりました…ふふふ。


・コーヒー
b0186666_534240.jpg

この綺麗なおねいさんをご覧ください!…やなかった。この方、ワタクシのイタリア料理の師匠であります。いつもTVの画面越しにお姿を拝見しております。FOOD NETWORKというチャンネルで、“EVERYDAY ITALIAN”という番組のホストをしているGIADAさんという方であります。昨年のホリデーディナーのベイクドマッシュポテトは彼女から教えて頂きました。


・今朝、淹れてみた
b0186666_54088.jpg

今まで飲んでいたコーヒーギャラリーのコーヒーが切れたので、やっとGIADAさんとご対面であります。上の写真のパッケージに書かれている通り、TOASTYかつSMOOTH で、WINEYな仕上がりです。ワインのような仕上がりって…GIADAさんが使いそうな表現だ…ははは。美味しく頂きました♪ JALのB747は、特に意味はありませぬ…。


このコーヒー、ターゲットのみでの販売だそうです。そのほか、GIADAさんプロデュースの調理器具や調味料など、目からウロコなものばかり。ターゲット…なかなかやるな。ワイキキから「かまえ号圏内」に出来てくれんかな…。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-21 05:00 | クルーミール
TAL147便 甘く危険なチキン
b0186666_1831479.jpg

スカイアライアンスメンバーのkenさんと、4月10日に行われる予定のTAL春のオフ会についてメールで打ち合わせをさせて頂いています。そんなメールのなかに、kenさんが「バルバリさんで炭火焼親子丼を食べてきた!」とありました。最近、フライトやら連日のハードスケジュールで疲れ気味のせいか、どうも体がそれ系のものを欲していました。ううむ、食いたい…、でもバルバリは東京やし…(涙)。kenさんから自分で作ったらとアドバイスを頂きましたが、冷蔵庫は空(号泣)。ちなみに、私のお腹も空(嗚咽)。ということで、18時から始まる座学の前に、ボブズへ駆け込みました…。


・テリヤキチキン
b0186666_1832851.jpg

炭火焼親子丼に近いであろう、テリヤキチキンを頼みました。体が欲している甘辛い醤油系といえば、これしか思い浮かびませんでした。ずっしりと重いプレートを開けると、香ばしい香りがふわ~っと…。お腹が激減りだったワタクシは、エキストラライスを頼み、ご飯は3スクープ体制であります。無我夢中で、甘く危険な香りのテリヤキチキンにむさぼりつきました。美味かった…、ボブズ最高!


ただ今のところ、東京オフ会は、4月10日に京橋の東京バルバリで行おうかと検討中です。詳細は、追ってメールにて連絡させて頂きます。皆さまのご搭乗を、心よりお待ちしております。


*kenさんのブログには、東京バルバリへの愛が熱く語られています。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-19 18:00 | クルーミール
TAL146便 しゅーじちゃん ―ジュニア誕生編―
b0186666_1553815.jpg

2010年1月17日、しゅーじちゃん&みさとさん夫妻にジュニアが誕生しました!少し前に、「ブログで紹介してくれろ!」と写真付きでメールがありました。本当におめでとう!気になるお名前は「颯太(そうた)くん」であります。爽やかでかっちょいい名前です♪ この写真からすると、しゅーじちゃんに似てるような気もするし…、みさとさんに似てるような気もするし…どっちやろ。しゅーじちゃん曰く「やっぱ我が子が一番カワイイわ!」だそうです。で、将来はパイロットに育てるんでしょうか…。あおキャプテンに颯太コ・パイなんて時代がやってきたりして…。颯太くんの健やかな成長と、素敵なファミリーのご多幸をお祈りしております。

しゅーじちゃんよ。っちゅーことで、いつものメンバーで襲撃に伺います。シートベルトをもう一度お確かめください。ふふふ。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-18 16:00 | Le Salon de Oita
TAL145便 魅惑のあんこワールド
b0186666_1533697.jpg

TAL143便で紹介させて頂きましたが、この1週間、TALヴァケーションズをご利用されたお客さまが2組いらっしゃいました。といっても、スカイアライアンスメンバーですので、身内のようなものです♪ そして、あんこ機長の異名を持つワタクシのために、甘いものを中心にあんこ系のお土産をたくさん頂きました!本当にありがとうございました。あんこのみならず、すべて美味しく頂いております。あ、ということで、ちゃんとジョッキ牛乳とあんこを食べている証拠を…。皆さまも、笑顔と平和の溢れるあんこワールドへ足を踏み入れてみませんか?ふふふ。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-16 15:30 | クルーミール