<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Until we meet again.
b0186666_23504049.jpg

平素よりTARO AIR LINESの翼をご利用頂き、誠にありがとうございます。ご搭乗の皆さまに大切なご案内があります。私事ではございますが、この3月から修行の旅へ出ることになりました。これを大きな区切りとし、長らく運航させて頂きましたTALは、当便をもちまして業務を休止させて頂きます。いつの日か新生TALとして、一回り大きくなってここに復帰いたします。これまでTALを支えて頂き、本当にありがとうございました。感謝の気持ちで胸がいっぱいです。それでは、またこの機内でお逢いしましょう。いってきます。

2011年2月28日
機長 TARO
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-28 00:00 | TAL 運航本部
TAL282便 CI110便
b0186666_21113732.jpg

「えっ、もう帰国便?」―はい、その通りです。この旅行では、故宮博物院などの観光名所を巡りました。が、TALらしく(?)、往復フライトルポ、ステイ先、新幹線のみという独断と偏見に満ち溢れたチョイスをさせて頂きます。って、こんな旅行記やったら、台湾じゃなくてもいい?ははは(涙)。


・JALエグゼクティブクラス
b0186666_21115398.jpg

このマークを見ると安心します。と言っても、エグゼクティブクラスを利用したわけでもなく、JALに搭乗すらしていません。中華航空のカウンターが混雑していたため、旅行会社の計らいで、我々のためにJALエグゼクティブクラスのカウンターを開放してくれました。JALと言いつつ、カウンター業務は華航への委託でした…が、ありがたいことです。


・シート
b0186666_21124427.jpg

機材は往路と同じくA330-300型機でした。あまり広くはないですが、充実装備のシートです。TVモニターの左側には鏡が付いていたり、エンターテインメントはすべてAVODです。離着陸時の映像がパーソナルTVで放映されるのも、ヒコーキマニアにとっては非常にポイントが高かったです。やるな、華航。


・復路ミール(ぽーくごはん)
b0186666_21131753.jpg

往路と同じく、美人なCAが「ぽーくごはん?ちきんごはん?」と機内食をサーブします。ワタクシは“ぽーくごはん”を選びました。中華風の味付けで、台湾ビールと共に頂きました。参加者の皆さんには不評のようでしたが、腹が減っていたワタクシは美味しく頂きました…。


・復路ミール(ちきんごはん)
b0186666_21133373.jpg

これはじいちゃんのチョイスです。どうも親子丼らしかったのですが、これはイマイチだったそうです。海外搭載の和食系には落とし穴が…これはどこも共通なのかもしれません。


往復ともパンが温められてサーブされます。エコノミークラスの機内食で、パンが温められる…なんて初めてやったかもしれません。復路は2時間ほどのフライト、決して長くはないフライトタイムでこのサービス内容、華航は侮れません。ということで、台湾旅行記 完結!(まじかっ)


これじゃ、あんまりなので…。


~最後に~
今回、初めて台湾を訪れました。ツアーということで、すべて予定が組み込まれていましたが、十分に楽しむことが出来ました。またゆっくり訪れたい…、いや住んでみたいと思わせるほど魅惑の島でした。街の風景は日本と中国の間という感じで、なんとも親しみやすく、三越、そごう、ロイヤルホスト、モスバーガーなど日本の企業もたくさん進出しています。日本人にとって非常に住みやすい環境だと感じました。では最後に…、Wind is blowing from the Aegean~♪ (こりゃエーゲ海やっちゅーねん)。
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-25 21:00 | Le Salon de Asie
TAL281便 台湾高速鉄道
b0186666_2127496.jpg

今回のツアーには、台湾南部に位置する高雄への日帰りツアーも予定されていました。台北から高雄までは、台湾高速鉄道での旅でした。実はこの電車、日本の700系新幹線と同じ車両が使われていたりします。では、ヒコーキマニアがお届けする鉄道乗車ルポを…。


・台北駅
b0186666_21272229.jpg

台北駅、立派です。くまなく見学することが出来ませんでしたが、セブンイレブンもあり、雰囲気は日本の駅に近い感じです。といっても…海外の駅はあまり行ったことがないので、比べようがなかったりします(涙)。


・左営行き123便
b0186666_21273977.jpg

高雄の「左営駅」という駅に到着します。123便…ううむ。


・チケット
b0186666_21275854.jpg

数年前、日本の新幹線に乗った時、「こんなにチケットがあって…わけわからん」と思いました。が、台湾のチケットは超シンプルです。これなら、アホなワタクシでも迷わず乗れます。


・ビジネスクラスキャビン
b0186666_21283280.jpg

今回は日本のグリーン車に相当するビジネスクラスでの移動でした。エコノミークラス(?)は2-3のレイアウトに対し、ビジネスクラスは2-2のレイアウトです。


・シート
b0186666_2129369.jpg

一昔前のスーパーシートって感じです。あっ、アメリカ国内線の757や737に搭載されているファーストクラスに近いかも。って、例の方が分かりにくい?そうそう、同じ車内に元台湾副首相が乗車されていたそうです。


・車内サービス
b0186666_21292970.jpg

ビジネスクラスでは無料のサービスがあったりします。クッキーとおつまみ、ソフトドリンクがサービスされます。お菓子は台湾製ですが、日本語の表記があったりします。日本人向けの商品でなくとも日本語表記があるのをよく見かけました。世界有数の「親日国家」であることを、こういった面からも垣間見ることが出来ます。


・高雄左営駅
b0186666_21302726.jpg

高雄までは1時間30分の旅でした。車窓を楽しみながら移動できるので、特に海外の場合はヒコーキより電車の方がいいかも?左営駅は近代的な造りで、空港のような雰囲気の駅でした。


復路も台湾新幹線を利用し台北へ戻りました。サービスや電車は往路と全く同じでしたので割愛させて頂きます。日本で作られた車両が台湾でも大活躍している…、文化のみならず経済面でも日本との強いつながりを感じることが出来ました。ううむ、ますます、台湾台湾、行き台湾。
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-24 21:30 | Le Salon de Asie
TAL280便 老爺大酒店
b0186666_23593740.jpg

この台湾旅行で宿泊したのは、“老爺大酒店(ホテルロイヤル台北)”というホテルでした。日航ホテルブランドのホテルやったりします。ということで、ホテルの様子を…。


・外観
b0186666_23565366.jpg

部屋数は約200室とこじんまりしたホテルです。中山駅近くの中山北路と便利な場所に位置しています。数年前にリノベートされており、とても綺麗なホテルでした。


・ロビー
b0186666_23572082.jpg

ロビーもこじんまりとしています。日本語が話せるスタッフも多く、日本人の宿泊客を多く見かけました。そうそう、台湾の学生たちは、第2ヶ国語として日本語を選ぶ人がとても多いそうです。ハワイよりも日本語が通じます。


・プレミアムツイン
b0186666_23574562.jpg

今回はプレミアムツインのお部屋に宿泊しました。広さも十分、明るく清潔感があります。シューズドライヤーやズボンプレッサーも完備されており、ビジネスでも観光でも使い勝手が良さそうです。


・バスルーム
b0186666_23584393.jpg

全面ガラス張りのバスルームです。独立したシャワーブースではなく、日本のバスルームと似た作りなので、ゆっくりとシャワーを浴びることが出来ます。連日ともハードスケジュールでしたので、このゆとりのあるバスルームが重宝しました。


・トイレ
b0186666_2359989.jpg

トイレはバスルームとは別にあります。ウォシュレットも完備されています。素晴らしい。


非常に使い勝手のいいホテルでした。ううむ、なかなかいいぞ台北。
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-24 00:00 | Le Salon de Asie
TAL279便 CI111便
この台湾旅行で利用した航空会社は、ハワイから帰る際にも搭乗した中華航空(以下、華航)です。今回は福岡空港から台北桃園空港への直行便(CI111便)を利用しました。ということで、恒例の「機内食」を紹介させて頂きます。


・A330-300
b0186666_22444742.jpg

使用機材はエアバスの双発機A330でした。非常にバランスのとれた美しい機体で、大好きな機種のうちのひとつです。で、驚いたのが、福岡空港でのA330のバリエーション…。この便が出発する時間帯には、華航、キャセイ、タイ、コリアンのA330が一同に会していました。アジアのエアラインはA330がお好き?


・往路ミール(さかなごはん)
b0186666_2245782.jpg

美人な華航のCAが、「ちきんぽてと?さかなごはん?」と機内食をサーブします。ワタクシは“さかなごはん”なるものを選びました。ふたを開けてみると、白身魚のチリソースでした。これ、美味かったです。


・往路ミール(ちきんぽてと)
b0186666_22453538.jpg

これが“ちきんぽてと”の正体です。じいちゃんがチョイスしました。マスタードソースがかかったチキンで、ひと口頂きましたが、これも美味い。見た目も、エコノミークラスの機内食らしからぬ盛り付けです。


2時間30分ほどのフライトでホットミールがサーブされ、おまけに2種類からのチョイスが可能…、エコノミーも良いじゃん、中華航空。満席のA330は、雨の降りしきる台北桃園空港へ滑るようにランディングしました。シートの設備は、復路便ルポの際に紹介させて頂きます。
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-21 22:30 | Le Salon de Asie
TAL278便 フォルモサ
b0186666_0482931.jpg

この週末、ちょっくら台湾に行ってきました。大分県の某銀行が主催する勉強会(?)のツアーに、じいちゃんのアシスタントとして参加させて頂きました。大分県のエグゼクティブの方々が多く参加されており…緊張するのかと思いきや、温かく迎えてくださりとても楽しい旅でした。ということで、次回から台湾の旅をお送りさせて頂きます。謝謝!

台湾…、今最も住んでみたい国かも。
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-21 00:30 | Le Salon de Asie
TAL277便 みやこ
b0186666_2265998.jpg

再び別府市であります。大分に帰ってきて以来、外食は大分市より別府市のほうが多いんではないか…というぐらい別府に行っております。美味しいもんがあるので仕方ありません。今回は、ソルパセオ銀座にある「みやこ」というお店です。


・サムギョプサル
b0186666_2271812.jpg

トタトタ胸が チャクチャク熱い♪ということで、韓国料理からスタートです。この厚切りのポーク…、サムギョプサルへと変貌を遂げます。


・完成品
b0186666_228222.jpg

ソウルから直送のキムチ、キャベツなどの野菜と炒められます。ジューシーなポークと野菜を、チシャに包んで頂きます。う…美味すぎる。


・海鮮チヂミ
b0186666_2283853.jpg

具だくさんで分厚いチヂミです。でも、周りはサクサク…、いくらでも食べられる感じ。Jumpin’ Jumpin’ Jumpin' up!


・石焼きホルモン
b0186666_229179.jpg

巨大ホルモン、ハサミで切って頂きます。甘辛いタレが焼ける香りで食欲倍増。ビールが止まりません。


・牛タン塩焼き
b0186666_2292288.jpg

分厚い牛タンです。これは、塩コショウでサッパリ。ジューシーで柔らかい…言うことありません。


・みやこ特製唐揚げ
b0186666_2294256.jpg

ここから、中華料理へ…。「特製とはどげなもんかい?」と頼んでみると、油淋鶏でした。サクサク&ジューシーで、サッパリとしたソースで美味しゅうございました。ビール、ここまでで何杯飲んだことか…。


・海鮮あんかけ焼きそば
b0186666_2210110.jpg

懐かしい味のあんかけ焼きそばでした。給食で出ていた味…、まさにこれです。


・オムライス
b0186666_2213556.jpg

ピラフの上にフワフワの卵がたっぷり。そして、トマトソースがかかっています。チキンライスのオムライスが王道…と信じてやまないワタクシですが、これも美味かった…。


・やせうま
b0186666_22112820.jpg

最後に、大分の郷土料理である「やせうま」をサービスして頂きました。く…苦しい…。



ううむ…食い過ぎた…。記憶を消して Jump! Jump!
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-15 22:00 | クルーミール
TAL276便 ロワール
b0186666_21102855.jpg

先日、「想い出のシュニッテン」を紹介させて頂きました。そのシュニッテンを買いに行った際、レストランのメニューを頂いて帰りました。メニューがあまりにも魅力的だったため、本日ランチに行ってきました。


※デジカメを忘れ、携帯のカメラで撮影しました。マクロ機能を付け忘れていたために、ボケております。ご了承ください。


・店内
b0186666_2111652.jpg

テーブルが4つと小さなお店です。かと言って狭いわけでもなく、落ち着いた雰囲気の中お食事を楽しめます。


・スープ
b0186666_21113146.jpg

カブのポタージュでした。クリーミーかつサッパリとした味わいです。サラ~っと何杯でも飲める感じ。最初のスープが美味しいと、メインも期待できますよね。


・牛頬肉の煮込み
b0186666_2112296.jpg

しっかりとしたデミグラスソース、とろけるほど柔らかい牛頬肉…最高です。素材の味を生かしたマッシュポテトが添えられており、ソースと共に美味しく頂きました。写真にはありませんが、サラダも付いてきます。フレッシュな野菜、自家製マヨネーズでこれまた美味!


・デザート
b0186666_2113143.jpg

チョコレートのムースにサクサクのパイとフルーツが添えられています。いやー、大満足!
帰りにシュニッテンを買いこんで帰った…ということは言うまでもありません。


久しぶりに繊細なフレンチを頂きました!今度はワインと共にディナーを楽しもうと思います。ワイン…2~3本空けられそう…。
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-10 21:00 | クルーミール
TAL275便 ハワイに
ちょっくらハワイに行ってきました。ということで、まずは写真をお楽しみください…。


・マカプウ
b0186666_22504132.jpg

今日も波が荒いマカプウ。遠くにクジラが泳いでないかな。


・ダブルレインボー
b0186666_22463114.jpg

突如として現れたダブルレインボー。


・サンライズ
b0186666_22465117.jpg

サンライズを拝みながらのランニングは最高です。


・ブーゲンビリア
b0186666_22471540.jpg

空と花の色のコントラスト…、美しい。


いかがでしたか?


ま、ハワイに行けるような時間もお金もございません。はい、これ、全て大分県で撮影した写真です。

1枚目:関アジ関サバでおなじみの佐賀関のショアライン
2枚目:昨年末に突如として大分に現れたダブルレインボー
3枚目:大分川でいつも見られるサンライズ
4枚目:実家のブーゲンビリア

ハワイから帰国し、3ヶ月が経とうとしています。が…、未だにハワイ菌は疼いておりません。ふと、「ヘンリーさんちのフルーツ食いたいなぁ」とか「ボブズでがっつきたい…」と思うことはありますが、重度の症状になることはなかったりします。たのむ!少しは暴れてくれ、ハワイ菌!!
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-08 23:00 | Le Salon de Oita
TAL274便 ちゃっぱーず
b0186666_2045314.jpg

昨日更新分の“茶ログ”をご覧になりましたか?今までは、商品のご紹介や期間限定商品のご案内など、おとなしく(?)更新させて頂いておりました。が、やっと、ちゃっぱーずの本領発揮とも言うべき内容が更新されました。茶ログを運営させて頂くにあたり、ワタクシが思っていることがあります。編集メンバーそれぞれが持つ“個性”と、無限大に広がる“力”を思う存分発揮してくれれば…と思って応援させてもらっています。「若竹園とは何ぞや?」と興味をもって頂ければ幸いです。こんな愉快な仲間がそろった若竹園に、ぜひ遊びにいらして下さい。また、茶ログへのコメントもどしどしお寄せ下さい!

茶ログ ⇒ WAKATAKE RAP

今なら、ダッシュ400も飾っております!←分かる人にはわかる
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-02 21:00 | TAL 運航本部