タグ:クルーミール ( 122 ) タグの人気記事
TAL284便 デルタスカイクラブ
無事にホノルル国際空港に到着いたしました。先にハワイ入りしていたじい・ばあ&母と合流し、APECを避けるように、ホノルル東部の某ホテルに潜伏しております。久しぶりのTAL運航…、ちゃんと書けるやろうか。まずは、成田空港のラウンジから!


・デルタ航空
b0186666_171212.jpg

今回はデルタ航空でのフライトです。でへへへ、ふふふ、今回はビジネスクラスでの移動です!成田発は19:00、早々と通関し15:00からラウンジに居座ります。


・デルタスカイクラブ
b0186666_1714433.jpg

成田空港を発着する外資系キャリアのなかで、最も便数の多いデルタ航空です。ラウンジも広々としております。到着時はガラガラでした…ということで、乾杯!ビールにワインに…乱れ飲みです。


・おかゆ
b0186666_1721217.jpg

ダイナスティラウンジか!?と思わせるようなメニューもあったりします。その他、焼きそばやお寿司、サンドウィッチ、ケーキなどありました。


・マックかよ!
b0186666_1725466.jpg

窓際には、マックのPCがずらりと並んでいます。ウィンドウズユーザーのワタクシ、手に負えません。前回のTAL283便を投稿するのがやっと…。半分ウィンドウズにしてくれんかなぁ…デルタさん。


以上、デルタスカイクラブレポートでした。え?「JALのサクララウンジのときとは、全然気合の入りようが違うじゃないか!」って?すみません、あの、その、ブランクが(涙)。この後、キャビン&サービス編に続きます。
[PR]
by TAROAIR | 2011-11-09 17:00 | 飛行機
TAL282便 CI110便
b0186666_21113732.jpg

「えっ、もう帰国便?」―はい、その通りです。この旅行では、故宮博物院などの観光名所を巡りました。が、TALらしく(?)、往復フライトルポ、ステイ先、新幹線のみという独断と偏見に満ち溢れたチョイスをさせて頂きます。って、こんな旅行記やったら、台湾じゃなくてもいい?ははは(涙)。


・JALエグゼクティブクラス
b0186666_21115398.jpg

このマークを見ると安心します。と言っても、エグゼクティブクラスを利用したわけでもなく、JALに搭乗すらしていません。中華航空のカウンターが混雑していたため、旅行会社の計らいで、我々のためにJALエグゼクティブクラスのカウンターを開放してくれました。JALと言いつつ、カウンター業務は華航への委託でした…が、ありがたいことです。


・シート
b0186666_21124427.jpg

機材は往路と同じくA330-300型機でした。あまり広くはないですが、充実装備のシートです。TVモニターの左側には鏡が付いていたり、エンターテインメントはすべてAVODです。離着陸時の映像がパーソナルTVで放映されるのも、ヒコーキマニアにとっては非常にポイントが高かったです。やるな、華航。


・復路ミール(ぽーくごはん)
b0186666_21131753.jpg

往路と同じく、美人なCAが「ぽーくごはん?ちきんごはん?」と機内食をサーブします。ワタクシは“ぽーくごはん”を選びました。中華風の味付けで、台湾ビールと共に頂きました。参加者の皆さんには不評のようでしたが、腹が減っていたワタクシは美味しく頂きました…。


・復路ミール(ちきんごはん)
b0186666_21133373.jpg

これはじいちゃんのチョイスです。どうも親子丼らしかったのですが、これはイマイチだったそうです。海外搭載の和食系には落とし穴が…これはどこも共通なのかもしれません。


往復ともパンが温められてサーブされます。エコノミークラスの機内食で、パンが温められる…なんて初めてやったかもしれません。復路は2時間ほどのフライト、決して長くはないフライトタイムでこのサービス内容、華航は侮れません。ということで、台湾旅行記 完結!(まじかっ)


これじゃ、あんまりなので…。


~最後に~
今回、初めて台湾を訪れました。ツアーということで、すべて予定が組み込まれていましたが、十分に楽しむことが出来ました。またゆっくり訪れたい…、いや住んでみたいと思わせるほど魅惑の島でした。街の風景は日本と中国の間という感じで、なんとも親しみやすく、三越、そごう、ロイヤルホスト、モスバーガーなど日本の企業もたくさん進出しています。日本人にとって非常に住みやすい環境だと感じました。では最後に…、Wind is blowing from the Aegean~♪ (こりゃエーゲ海やっちゅーねん)。
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-25 21:00 | Le Salon de Asie
TAL279便 CI111便
この台湾旅行で利用した航空会社は、ハワイから帰る際にも搭乗した中華航空(以下、華航)です。今回は福岡空港から台北桃園空港への直行便(CI111便)を利用しました。ということで、恒例の「機内食」を紹介させて頂きます。


・A330-300
b0186666_22444742.jpg

使用機材はエアバスの双発機A330でした。非常にバランスのとれた美しい機体で、大好きな機種のうちのひとつです。で、驚いたのが、福岡空港でのA330のバリエーション…。この便が出発する時間帯には、華航、キャセイ、タイ、コリアンのA330が一同に会していました。アジアのエアラインはA330がお好き?


・往路ミール(さかなごはん)
b0186666_2245782.jpg

美人な華航のCAが、「ちきんぽてと?さかなごはん?」と機内食をサーブします。ワタクシは“さかなごはん”なるものを選びました。ふたを開けてみると、白身魚のチリソースでした。これ、美味かったです。


・往路ミール(ちきんぽてと)
b0186666_22453538.jpg

これが“ちきんぽてと”の正体です。じいちゃんがチョイスしました。マスタードソースがかかったチキンで、ひと口頂きましたが、これも美味い。見た目も、エコノミークラスの機内食らしからぬ盛り付けです。


2時間30分ほどのフライトでホットミールがサーブされ、おまけに2種類からのチョイスが可能…、エコノミーも良いじゃん、中華航空。満席のA330は、雨の降りしきる台北桃園空港へ滑るようにランディングしました。シートの設備は、復路便ルポの際に紹介させて頂きます。
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-21 22:30 | Le Salon de Asie
TAL277便 みやこ
b0186666_2265998.jpg

再び別府市であります。大分に帰ってきて以来、外食は大分市より別府市のほうが多いんではないか…というぐらい別府に行っております。美味しいもんがあるので仕方ありません。今回は、ソルパセオ銀座にある「みやこ」というお店です。


・サムギョプサル
b0186666_2271812.jpg

トタトタ胸が チャクチャク熱い♪ということで、韓国料理からスタートです。この厚切りのポーク…、サムギョプサルへと変貌を遂げます。


・完成品
b0186666_228222.jpg

ソウルから直送のキムチ、キャベツなどの野菜と炒められます。ジューシーなポークと野菜を、チシャに包んで頂きます。う…美味すぎる。


・海鮮チヂミ
b0186666_2283853.jpg

具だくさんで分厚いチヂミです。でも、周りはサクサク…、いくらでも食べられる感じ。Jumpin’ Jumpin’ Jumpin' up!


・石焼きホルモン
b0186666_229179.jpg

巨大ホルモン、ハサミで切って頂きます。甘辛いタレが焼ける香りで食欲倍増。ビールが止まりません。


・牛タン塩焼き
b0186666_2292288.jpg

分厚い牛タンです。これは、塩コショウでサッパリ。ジューシーで柔らかい…言うことありません。


・みやこ特製唐揚げ
b0186666_2294256.jpg

ここから、中華料理へ…。「特製とはどげなもんかい?」と頼んでみると、油淋鶏でした。サクサク&ジューシーで、サッパリとしたソースで美味しゅうございました。ビール、ここまでで何杯飲んだことか…。


・海鮮あんかけ焼きそば
b0186666_2210110.jpg

懐かしい味のあんかけ焼きそばでした。給食で出ていた味…、まさにこれです。


・オムライス
b0186666_2213556.jpg

ピラフの上にフワフワの卵がたっぷり。そして、トマトソースがかかっています。チキンライスのオムライスが王道…と信じてやまないワタクシですが、これも美味かった…。


・やせうま
b0186666_22112820.jpg

最後に、大分の郷土料理である「やせうま」をサービスして頂きました。く…苦しい…。



ううむ…食い過ぎた…。記憶を消して Jump! Jump!
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-15 22:00 | クルーミール
TAL276便 ロワール
b0186666_21102855.jpg

先日、「想い出のシュニッテン」を紹介させて頂きました。そのシュニッテンを買いに行った際、レストランのメニューを頂いて帰りました。メニューがあまりにも魅力的だったため、本日ランチに行ってきました。


※デジカメを忘れ、携帯のカメラで撮影しました。マクロ機能を付け忘れていたために、ボケております。ご了承ください。


・店内
b0186666_2111652.jpg

テーブルが4つと小さなお店です。かと言って狭いわけでもなく、落ち着いた雰囲気の中お食事を楽しめます。


・スープ
b0186666_21113146.jpg

カブのポタージュでした。クリーミーかつサッパリとした味わいです。サラ~っと何杯でも飲める感じ。最初のスープが美味しいと、メインも期待できますよね。


・牛頬肉の煮込み
b0186666_2112296.jpg

しっかりとしたデミグラスソース、とろけるほど柔らかい牛頬肉…最高です。素材の味を生かしたマッシュポテトが添えられており、ソースと共に美味しく頂きました。写真にはありませんが、サラダも付いてきます。フレッシュな野菜、自家製マヨネーズでこれまた美味!


・デザート
b0186666_2113143.jpg

チョコレートのムースにサクサクのパイとフルーツが添えられています。いやー、大満足!
帰りにシュニッテンを買いこんで帰った…ということは言うまでもありません。


久しぶりに繊細なフレンチを頂きました!今度はワインと共にディナーを楽しもうと思います。ワイン…2~3本空けられそう…。
[PR]
by TAROAIR | 2011-02-10 21:00 | クルーミール
TAL273便 中華チャーシュー麺
b0186666_2153548.jpg

「また麺か!また別府か!」とお叱りの声が聞こえてきそうですが…、機長権限により強行運航させて頂きます。ワタクシにとって、ちゃんぽんは「うた乃」だとしたら、ラーメンは「六盛」であります。とんこつが苦手なワタクシは、この透き通ったスープに非常に魅力を感じます。肉厚のジューシーなチャーシュー、ちょうど良い色のタマゴ、ネギにもやし…、構図としては完璧です。あ、もちろん、お味も完璧です。一緒に行ったTAKU氏もブログで紹介してくれていました。TAKU氏曰く、「丁寧な味のラーメン」だそうです。ううむ、さすがTAKU氏(なにがやねん)。

六盛@TAKUブログ   ⇒   別府・六盛ラーメン 

ということで、別府シリーズのおさらい
最高タッグ(友永)
肉のいろは
Tatamiser
そむり
想い出のシュニッテン
和風ちゃんぽん
[PR]
by TAROAIR | 2011-01-31 22:00 | クルーミール
TAL272便 和風ちゃんぽん
b0186666_20562745.jpg

ワタクシ、“とんこつラーメン”というのが得意ではありません。あのラーメン屋さんの匂いもさることながら、あの白濁のスープがどうも…。ということで、ラーメン系のものは“中華そば”や“和風”のものを好んで食べています。で、今回ご紹介するのが、別府市にある「うた乃」という名店です(また別府かい!)。


・和風ちゃんぽん
b0186666_2057299.jpg

ここの和風ちゃんぽんは絶品です。まず野菜と麺を炒め、和風だしで仕上げられたちゃんぽんです。たっぷりの野菜とあっさりしたスープで、お腹が一杯でも食べられたりします。ワタクシにとって、長崎風ではなく「うた乃」のちゃんぽんがスタンダードやったりします。


このお店、我が母ちゃんが四半世紀以上にわたり通い続けているお店です。お好み焼きやら牛肉のロース焼きなど、鉄板焼き系が中心のメニューで、どれも美味い!で、おのみっちゃんとは違い、お酒も飲むことが出来ます(だからなんじゃ!)。
[PR]
by TAROAIR | 2011-01-28 21:00 | クルーミール
TAL271便 想い出のシュニッテン
b0186666_2019269.jpg

数年ぶりに、別府市実相寺にあるロワールというケーキ屋さんに行きました。フランス料理屋さんが経営している小さなお店です。ケーキの種類は、シュークリーム、シュニッテン、クレープなどわずか。でも、美味いんです!写真のシュニッテンは、ワタクシが小さなころから食べ続けている一品で、バタークリームとブルーベリージャムが素晴らしいハーモニーを奏でております。ちなみに、ここのクレープも逸品です。ずっと前から変わらぬ味がある、ってのは良いもんですね。
[PR]
by TAROAIR | 2011-01-25 20:30 | クルーミール
TAL270便 禁断のラップ
b0186666_2245524.jpg

「今さらかい!」と怒られそうな内容のブログ…なんですが、ふと写真をあさっていたら発掘したので紹介させて頂きます。ワタクシ、ハワイ生活末期の頃、写真の「チキンカレーラップ」なるものを頻繁に食しておりました。ブログで紹介しよう…と思いながら、なかなか写真を撮らず…で撮影した後は安心しきって紹介し忘れ(涙)。そんな話は置いておいて、実はこれABCストアーで売られています。「ABCのデリなんかイマイチやろー」なんてイメージがありましたが、このラップで払しょくされました。チキンがマヨネーズベースのカレーソースで和えられていて、クランベリーとカシューナッツが良いアクセントになっています。ううむ、食べたいけど…隣にABCがない(涙)。 
[PR]
by TAROAIR | 2011-01-24 22:30 | クルーミール
TAL265便 続・CI017便
「元気ならブログを更新しろ!」と、どこかから声が聞こえてきました…。ということで、ワタクシは元気でございます。寒さがどんどん厳しくなってきておりますが、皆さまお変わりはありませんか?

ということで、ダイナスティの続きを紹介させて頂きます。ダイナスティ17便は、成田空港へ向け洋上飛行を続けています。ボリューム満点のランチを満喫した後…。


・アメニティキット
b0186666_21171244.jpg

さすがファーストクラス、アメニティキットはフェラガモ製でした。写真はありませんが、スリッパもふかふかでした。ラバトリーにも、フェラガモの乳液、ハンドソープ、香水が搭載されていました。


・ゲーム
b0186666_21172677.jpg

ワタクシ、唯一好きなゲームがマリオであります。画面が左右に動くマリオしかできませんが…。これ、時間つぶしに最適でした。4時間ぐらい熱中していたかも…。


・軽食
b0186666_211738100.jpg

到着前の軽食です。サンドウィッチ、寿司、中華からチョイスが可能でした。中華はお粥と聞いていたので、迷わずお粥を選択。薄味でしたが、さっぱりして美味しかったです。左上にあるのがブレッドタイプのマナプア、右上はお味噌汁でした。


・とどめのフルーツ
b0186666_21175193.jpg

もう食えん…と思っていたら、とどめのフルーツが運ばれてきました。いやはや…。


ダイナスティ17便は、小雨の成田国際空港へスムーズに着陸しました。機窓から、初めてエールフランスのA380を見ることが出来ました。JALの整備エリアには、ロゴを落とされたB747が寂しそうに並んでいました。


ダイナスティフライトルポ 完結
[PR]
by TAROAIR | 2010-12-15 21:30 | クルーミール