タグ:La Voiture ( 10 ) タグの人気記事
TAL257便 キャデラック
b0186666_162987.jpg

レンタカーを手配し、じい&ばあとオアフ島を駆け巡っています。前半に借りていたのが、なんとキャデラックCTS!フォード、リンカーン、クライスラー、ダッジ、ジープ、シボレー…などのアメ車を運転してきましたが、キャデラックは初ドライブでした。


・キャデラックCTS(TAKU風)
b0186666_163102.jpg

見た目はスポーティーな感じで、かっこ良いです。それよりも、走行性能(?)に惚れこみました。ちょっと固めな感じで、街中を走るのはもちろん、フリーウェイでのドライブもストレスがありませんでした。あっという間に70mphに達し、速い速い…。


・インテリア
b0186666_1634632.jpg

今までのレンタカーの中で、最も質感が良いかも。スピーカーはBOSE製でサウンドが良く、革シートも固めで座りやすかったです。コックピットに腰を下ろしたとたんフィット、「これは気に入ったぜ。」と思わせる乗り心地でした。


返却する際に、名残惜しかった…。「もっと運転していたいなぁ」と思うクルマでした。これって「駆けぬける歓び」ってやつでしょうか。あぁ、そんなこと言うと、やっぱり7シリーズが欲しい…(話が逸れた・涙)。
[PR]
by TAROAIR | 2010-10-29 16:00 | La Voiture
TAL246便 マスタング
先日、レンタカーで島を巡ったときのことです。なんとコンバーチブルデビューいたしました!最初は「屋根が無いぞ!うひょーっ!」と、いつもと全然感覚が違いましたが、だんだんと慣れてくるもんです。コンバーチブル…虜になってしもうたかも。


・フォード・マスタング
b0186666_753494.jpg

マスタングはアメ車を代表する1台だと思っております。初代マスタングのテイストがいたるところに再現されており、非常にかっこいいです!またブラックっちゅーのが渋すぎます。ワタクシが乗ってたら、どこぞの組織の人と思われたりして…。


・インテリア
b0186666_7531640.jpg

インテリアや装備は可もなく不可もなく。が、思ったより幅が広い!後部座席は窮屈ですが、フロントシートより眺めがいいそうです。


・ナイトライダー?
b0186666_7533133.jpg

夜の街に黒のマスタング…ダークですなぁ。こういうときは「ナイトライダー」な気分やったりします。


マスタング、日本で買うと410万円~だそうです(すでに調べとるし…)。普通のクーペもいいなぁと思う今日この頃…。コンバーチブルやなくって、マスタング自体に惚れこんでしまったようです。


※ワタクシが最も好きな曲にマスタング! ⇒ 「家路/浜田省吾
これにマスタングが登場します。浜省、渋すぎるし…。ビートルに乗った方もめっちゃ美しい…いやはや(なんじゃそりゃ)。ロールスロイスエンジン搭載のダッシュ400も登場するし、このPVは最高です!
[PR]
by TAROAIR | 2010-10-03 08:00 | La Voiture
TAL237便 シビック
b0186666_17542450.jpg

ハワイに戻ってきてからというもの…。セレブリティ母娘と小・中学校を共に過ごした幼馴染の新婚旅行のアテンド、モロカイまでのフライトなど、とても充実した日々過ごしております。なぜ「シビック」の話題に急旋回するかと言うと…。新婚さんアテンドの際、レンタカーを用意しました。その際に運転したのが「シビック」でした。実は、ホンダのクルマを運転するのは初めて!初めてのクルマを運転する時って、なんかワクワクしませんか?早速、気になる感想ですが…、めっちゃ運転しやすかったです(超素人意見・涙)。写真はありませんが、独特のコックピットもすぐ慣れました。ううむ、やっぱり日本人ってこと?ははは。とにかくレンタカーランキング上位に食い込みそうなクルマでした。

※日本ではガソリン車仕様のシビックは生産終了したそうです(涙)。
[PR]
by TAROAIR | 2010-09-17 18:00 | La Voiture
TAL217便 きっかけはBMW
b0186666_1505726.jpg

ワタクシ、幼稚園児だったころはクルマが大好きでした。当時は、駐車場で好きだったクラウンの数を数えたり、ホイール見ただけで車種が分かったり…という園児だったそうです。小学校に入る頃ぐらいにヒコーキの世界に足を踏み入れたので、クルマから離れてしまいました。が、あれは中学2年生ぐらいのころでしたか、「007/Tomorrow Never Dies」という映画をTVで見ました。その劇中に登場したボンドカー、BMW750iLにひと目惚れ。それが原因(?)で、再びクルマの世界に興味を持ち始めました。それと一緒に、ジェームズ・ボンドの世界へもどっぷり…これはまた別の機会に。とにかく、クルマを再び好きになるきっかけをくれたのが、写真のBMW(E38)であります。約10年前にモデルチェンジ…、でもいつかは欲しいクルマであります。

BMW登場シーンはこちら! ⇒ Tomorrow Never Dies

これからエイビスでレンタカーを借りたら、こうやって返却しよっと。
[PR]
by TAROAIR | 2010-07-20 15:00 | La Voiture
TAL213便 レンタカー
La Voitureというクルマカテゴリーを作って以来、あまりアップしておりません…。写真は撮ってるし、書こうと思うことはたくさんあるんですが…、やっぱりグルメと空の話題になっちまいます。ということで、今回はLa Voitureスペシャルということで、今までレンタカーで運転したクルマを紹介させて頂きます!


※クルマに関しては素人であります…感想は独断と偏見によるものです。


・ヴォルクスワーゲン・ビートル
b0186666_1652539.jpg

3月に後輩のUichiが来ているときにレンタルしたのがビートルでした。Uichi曰く、「おっさんには似つかわしいクルマやな。」と…、確かに。凹凸が多いデザインなので、サイドミラーを調整するのが大変でした。走行中ちょこちょこ調整していると、「おっさん、よく外見らんで運転できるなぁ」と。当たり前やが、わしは計器飛行の訓練をしとるんや(意味ちゃうし)!ハンドルも超重かったです。ううむ…。


・トヨタ・シエナ
b0186666_16531022.jpg

セレブファミリーをご案内した際にレンタルしたミニバンです。トヨタで活躍する某氏は、“トヨタのユーザーは、どのトヨタ車に乗っても心地よい安心感がある”と言いました。ワタクシの実家も長い間トヨタ車を愛用しております。そのせいもあり、コックピットに腰を下ろした瞬間、「あ、やっぱりこれだな」と思うんですよね。運転もしやすく、大人6人を乗せても快適なドライブでした。さすがトヨタ、トヨタ最高!


・フォード・エスケープ
b0186666_16533683.jpg

先日のやなぎ13さん襲来時にレンタルした車です。ワタクシ、初めてのフォード車でした。SUVって視界が良いから好きなんですよね。どこを走るにもストレスなく、好印象でした。


・ダッジ・キャリバー
b0186666_16535149.jpg

ハワイのみならずアリゾナでもお世話になったキャリバーです。レンタカーではコンパクトサイズに分類されますが、小型SUVのような感じで広いです。問題がひとつ…、ミラー調整と窓の開閉が手動でした(涙)。今は電動になってるんかなぁ…。全体的には、可もなく不可もなくという感じでしょうか。


ということで(?)、ワタクシが選ぶレンタカーランキングトップ3を…。

1位 トヨタ・シエナ
これは、トヨタユーザーだから仕方ありません。使い勝手は良いし、運転はしやすいし。

2位 リンカーン・タウンカー
デカイ割には運転しやすかった!柔らかさがクセになったかも。また運転してみたい1台であります。

3位 ダッジ・チャージャークライスラー300
この2車種は内装は一緒で“がわ”が違うだけなので、同じ車として分類しました。一番多く運転したクルマ、まさに腐れ縁です…。だからこそ、トヨタほどではありませんが慣れ親しんだ安心感があります。


独断と偏見でお送りしたレンタカー特集でした。この他にも何車種か運転してるんですが、写真が見つかりませんでした…(涙)。次回は、4月に納車した新主力機の話題を紹介させて頂く予定です。あ、予定は未定です。違うクルマの話題になるかも…ははは(弱気)。
[PR]
by TAROAIR | 2010-07-14 17:00 | La Voiture
TAL142便 次期主力機導入計画
まずはじめに…。
当便は、次期主力機導入計画のおはなしです。飛行機の名前を使うとややこしくなるので、「FX」という語を使用いたしました。Flagship-eXperimental(次期主力機導入計画)の略です。後に続くアルファベットは、違いを明確にするためで、特に意味はありません。げっ…、もっとややこしかったりして(涙)。

TAL135便でも少しだけ紹介させて頂きましたが、我が家の次期主力機(クルマ)が決定いたしました。中型機FX-GMと大型機FX-JLとの攻防戦が繰り広げられていました。中型機FX-GMの導入が濃厚でしたが、大型機FX-JLの試乗に行ってもらいました。実際の乗り心地、スペック、安全性能などを比べた結果、FX-JLの方が優れていたそうです。特にコストパフォーマンスにおいては、FX-JLに勝るものはありませんでした。大分県にディーラーがあるメーカーの同等大型機よりも、大きくコストダウンが可能になっています。さらに、性能においても同等もしくは上となっています。引退予定の大型機といくつかの性能を比べても、以下のような違いがあります。


‐現行大型機‐
・最高出力: 245ps(180kw)/5750rpm
・最大トルク: 35.7kg・m(350N・m)/4500rpm
・パワーウェイトレシオ: 7kg/ps
・燃料消費率: 7.0km/L
・最小回転半径: 5.5m


‐次期主力機/FX-JL‐
・最高出力: 385ps(283kw)/6400rpm
・最大トルク : 51.0kg・m(500N・m)/4100rpm
・パワーウェイトレシオ: 5kg/ps
・燃料消費率: 9.1km/L
・最小回転半径: 5.4m



上記のように、FX-JLは、性能だけ見ても大幅な向上が見られます。強大なパワーを装備し低燃費、快適性もアップしています。そして何よりも、現行大型機よりも安価でありコストパフォーマンスが優れています。ワタクシも、運転するのが非常に楽しみな新主力機であります。


・現行大型機(2003年導入、2010年引退予定)
b0186666_4555753.jpg



・現行中型機(2004年導入、2010年引退予定)
b0186666_4561629.jpg


長い間、お疲れさまでした。次のオーナーにわたっても、元気で走り続けてください。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-12 05:00 | La Voiture
TAL135便 後継機選定&ターセル
実家では、次期使用機材選定が行われているようです。あ、使用機材=クルマと思ってください。現在、中・短距離用機材においては中型機のA330が投入されており、長距離用機材の大型機B747-400と合わせ、2機種によるオーバーサイズ運航が続いています。今回の選定で、もっとも焦点が充てられているのが、乗員数減少と運航コスト削減による使用機材の一本化です。候補に挙がっている機種が、快適性を重視し現行大型機とほぼ同サイズのB747-8シリーズ、中型機へのダウンサイジングを図るB787シリーズのいずれかであります。コスト&パフォーマンスのバランスでみると、B747-8>B787という「ねじれ」が生じそうな感じです。


とまぁ、ヒコーキで説明させていただきました。っちゅうか、わかりにくいですな。


・個人的には…。
b0186666_66376.jpg

前置き(?)が、ものすごーく長くなりましたが、ワタクシが個人的に欲しいクルマは写真のターセルであります。渋いでしょ?これが、愛のスカイラインに続く、ワタクシの夢の車であります。見てください、この色あせたカラー。そして、大きな窓と小さなタイヤがなんともチャーミングじゃありませんか♪ 欧州の片田舎の景色にも似合いそうな、素敵なデザインであります。もうオンボロなクルマしか残ってないでしょうから、性能は期待しておりません。寒い冬にはパタゴニアかどっかのアウターを着込んで、暑い夏にはレイバンのボストンサングラスにTシャツ&短パンで、このターセルちゃんを乗り回したいものです。まさに、自然を感じるエコロジカルなクルマです♪←意味がちゃうし。ううむ、どっかに保存状態が良好なターセルちゃんがいないかな…。


ということで、我が家の主力機のゆくえは…。ターセルにはならないでしょうね(涙)。
[PR]
by TAROAIR | 2010-02-03 06:00 | La Voiture
TAL125便 愛と風のように
b0186666_172462.jpg

クルマカテゴリー“La Voiture”を作ったまま、放置しておりました…。ずっと気なっているクルマがあります。それは、現行の日産スカイラインであります。今は、セダン、クーペ、SUV(?)がラインナップされているようですが、クーペがお気に入りです。


・インフィニティ
b0186666_173036.jpg

アメリカでは、日産スカイラインではなく、インフィニティとして販売されています。日産の高級ブランド(?)です。トヨタとレクサスみたいな感じでしょうか。個人的には、「スカイライン」という名前も好きなので、ちょっとがっかり…。このインフィニティ、TAL124便でご紹介したハーレーの目の前にあります。いつも、空港への行き帰りは、スカイラインを眺めております♪


・スカイライン
b0186666_1731447.jpg

なんか日本車っぽくないですよね。目といい、グリルといい、全体的に好きなデザインです♪ で、やっぱり色は、この赤です!黒も引き締まって良いんですが、赤の方がセクシーな感じ(どんな感じじゃ)。日本でのお値段は、ボトムで386万円…うぅっ(涙×386万)。


スカイラインと言えば、ケンとメリーであります。そして、曲も大好きなんですよね。いつか、スプーンとカップをバッグに詰めて、スカイラインに乗って、ケンとメリーのように旅に出たいものです。あっ、ワタクシ…クルマが好きにもかかわらず、「疲れた、運転代わって」ということがあるので、メリーは運転できる人やないといけません…ははは。

次回は…渋いクルマをご紹介いたします。
[PR]
by TAROAIR | 2010-01-23 17:00
TAL102便 タウンカー
10月のじい&ばあの滞在時の時です。ダッジ・チャージャーをレンタルしたというのは、TAL087便でご紹介させて頂きました。アストンワイキキビーチタワーのパーキングが無料だったので、前半と後半に分けて、2度レンタカーを利用しました。2度目は、遠出をすることはないだろうと思い、エコノミーカー(スバル・インプレッサ相当)を予約していました。


・リンカーン!
b0186666_18133575.jpg

希望車種が出払っていたため、このクルマになりました…。そうです、ハワイのタクシーでお馴染みの車種、リンカーン・タウンカーであります。見たとたん、「デカっ!タクシーかっ!」とツッコミを入れてしまいました!っちゅうか、日本じゃ、その筋の方や霊柩車で、よく見かけますよね(どんな固定観念じゃ!)。


・コックピット
b0186666_18135113.jpg

ううむ、やっぱり、タクシーに乗ってる感じです。シートは革張り、おまけに、ものすごく柔らかいです。車内の装備は、必要最低限って感じでしょうか。たぶん、日本のクルマの方が、親切な装備がたくさんついてると思います。


・素人意見
b0186666_1814345.jpg

クルマの評論家ではないので、当てにはしないでくださいね。ソフト過ぎる走りに、最初はものすごく抵抗がありました。が、不思議なことに、慣れてきたら、とても快適に感じるようになりました。ブレーキの効き具合(?)は、結構好みかも。とくに、70-80マイル域での走行は、快適でした。


V8、4.6ℓのエンジンは、予想通り、燃費はよろしくありませんでした…。っちゅうか、V8のクルマを運転したの、初めてかもしれません。スムーズで柔らかな走りは、いかにもアメ車!って感じやったと思います。ううむ…、ちょっとクセになったかも。
[PR]
by TAROAIR | 2009-12-07 18:00 | La Voiture
TAL087便 ダッジ・チャージャー
じい&ばあ滞在中のため、レンタカーを手配しています。前半と後半に、それぞれ5日ずつ借りています。まずは、前半のクルマの紹介です!フルサイズを予約していたので、ダッジ・チャージャーでした。


・チャージャー
b0186666_17473057.jpg

今まで、ハワイで最も多く運転したクルマかもしれません。往年のアメ車を彷彿とさせる、マッスル感満載なデザインです。全長も、5mは軽く超えてるんではないでしょうか。車内も広々で、運転しやすいです。あ、いや、このクルマに慣れてるだけかもしれませんが…。


・おしり
b0186666_1748750.jpg

顔はイカつくても、お尻はキュッと上がって上品な仕上がりです。エンジン音が多少気になりますが、お気に入りの1台です♪ ワタクシ、飛ばし屋というわけではありませんが、もうちょっと馬力?パワー?があったら、最高やと思います。


今、後半のクルマを借りています。次は小さいクルマで…と思い、エコノミー(インプレッサ)を手配しました。…が、現れたクルマは…(ド…ドヒャーーーっ)。


※TALでは、クルマ関連カテゴリー、“La Voiture”を設定いたしました。クルマは大好きですが、知識は素人並みであります。スカイアライアンスをはじめ、ご搭乗頂いている皆さまの中には、熱い車マニアの方が、たくさんいらっしゃると思います。今後とも、ご教授頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。
[PR]
by TAROAIR | 2009-11-14 17:50 | La Voiture